カギを握る最初の30分間

「ほらほら換気扇の下よ~」「トイレでは絶対ダメ!」-。

〈なに言ってんだ。トイレは思考の場。タバコなしで入れるかよ〉などと思っても、口には出せず、まあ、家の中では随分、肩身の狭い思いをしていましたっけ・・・。

何しろ起床後、コーヒーを飲みながらタバコ5本を吸い、その後、シャワーを浴び、最後に冬でも水をかぶって仕上げなければ、目が明かないという日々です。

仕事に取りかかっても、原稿執筆前にタバコ、執筆中にタバコ、終了後にタバコ、とまさにチェーンスモーク状態。さらに仕事を終え、ちょっと飲もうか、となれば、また紫煙の中です。

1日2箱(20本入り)を空にし、ちょっと立て込んで神経を遣えば、3箱、4箱までいってしまい、常に予備を含めてタバコを手元に置いておかなければ落ち着かないというヘビースモーカーで、だからといって別にタバコをやめようという気もなく、この分だとオレは一生、タバコはやめられないな、と思っていました。

そんな中、世の中は、何だかんだと喫煙に関してうるさくなり、しかし私自身、喫煙は自分自身のマナーの問題、外部からの規制は的外れだろう、と憤慨しても、次第に喫煙の場が狭められていきます。

私が住む神奈川県では、松沢成文・前知事が、全国に先駆けて「受動喫煙防止条例」を施行した(2010年4月から)などと胸を張るものですから、この問題を“お上”に支配されたくない! と私の憤慨はますます、エスカレートしてしまいます。

とはいえ、こたえたのは、仕事の場での禁煙でした。

会社内での分煙。外に出ても、例えばボクシングの試合を取材するため、会場に出向き、会場は主に体育館ですが、そこには各社の記者たちが仕事をするための記者室が設置され、喫煙者が多い記者たちのために喫煙OKとされていました。

それがやがて、禁煙となり、比較的近くにあった喫煙コーナーが、だんだんと遠くなり、ついには外になってしまいます。

超ヘビースモーカーが一転!

こうなると喫煙はひと苦労です。5分書いてタバコを吸いに外まで走り、走って戻り、また5分では話になりません。

夜のイベントのボクシングは、締め切り時間に追われ、慌ただしい中での執筆となるのですから・・・。

不便になったなァ・・・と日々、喫煙の場が少なくなっていくある日、友人と明け方まで紫煙に包まれて飲んだことがありました。2010年9月21日のことです。

翌朝、喉がひどくタバコを吸う気になりません。換気扇の下でコーヒーを飲みながら、指にタバコを挟んでいても、口に持っていく気にならないのです。

結局、日課? となっていた朝5本はなし、不思議なことにその後もタバコを吸う気が起きません。

そんなとき、ボクシングの元世界王者・浜田剛史氏の言葉が思い出されました。

〈我慢のカギを握るのは、30分なんですよね。最初の30分間、我慢出来れば、次の30分間も、となります。それで1時間。じゃ2時間も・・・1日もとなります〉

現役時代に減量がきつかった浜田氏の「我慢の法則」とあって説得力があります。

じゃ、やってみようか、ということで午後を迎え、最大の関門となった原稿執筆の時間帯をクリアすると、その夜、記者仲間たちとの飲みながらの放談の場もクリアできてしまい、1日、2日、3日・・・こうなるとタバコを吸って、元に戻してしまうことがもったいなくなってきます。

振り返ってみれば、前夜の飲み過ぎ、吸い過ぎ、で喉がガラガラになってしまったことを原因とする、本当に苦もなく、ストレスもない、私の禁煙でした。あれほどのヘビースモーカーだったのに・・・と自分でもビックリです。

思うに今、禁煙外来が効果を上げるなど、禁煙を他人の力に頼る傾向にあるようですが、結局、こういうことは自分の意思が第一、そして重く考えず、30分、また30分の地道な「浜田方式」が効果的でした。

私がタバコを吸わなくなって5年8カ月-。

5月31日は、WHO(世界保険機構)が制定した「世界禁煙デー」ですね。日本では、6月6日までの1週間が「禁煙週間」-。

もうタバコをやめようか、などと思っている方々、この1週間、30分方式を試してみるのも面白いかと思いますヨ。
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR