マンション暮らし考⑭

10月29日の土曜日午前-。

管理人室からの、早い時間に入ってきた連絡事項で起こされました。ご丁寧にも2度、3度と繰り返しのアナウンスです。

この日は午前10時から〈マンション防災講習会〉が開催されることになっており、居住者に出席を求める再三の連絡。オイオイ、分かっているよ、この集まりには出席するつもりでいるんだから、と“止められない目覚まし時計”のおかけで起床となりました。

私の現在のマンション暮らしは、2002年(平14)8月竣工の、5階建て計53戸の中規模・新築マンションを購入して始まり、もう14年が経過しました。

その間、地震発生関連は「十勝沖地震」(2003年)「新潟・中越地震」(2004年)などが起こり、そして、2011年3月11日に「東日本大震災」が発生、その後も「熊本地震」(2016年)「鳥取地震」(2017年)・・・とまさに〈揺れる列島〉状態が続きました。

東日本大震災の年、私は、そこに住む居住者(区分所有者)によって構成される管理組合の、輪番制による役員(5人=理事4、監事1)の“お役目”が回ってきて、なぜか、新役員間の互選によって決められる「理事長」の大役を仰せつかってしまいました。

自然災害への対応は、戸建て住宅なら、基本的に“個”に委(ゆだ)ねられますが、マンションのような集合住宅では“共同”となってくるため、管理組合としても、しっかりと方針を立てておかねばね、など、真剣に取り組まざるを得ない情勢となってきたのが、その頃でした。

その流れが、ここに来て居住者有志による「防災を考える会」が設立されるなど対応に拍車がかかり、この日の講習会初開催へと至ったのです。

初開催された「防災講習会」

集合住宅に居住する住人は、私は3階に住んでいますが、上の4階や下の2階に住んでいる人たちとの交流が薄い、などのことが起こりがちですが、やはり、災害時など何かのときには横のつながりが大切なものになってきます。

講習会は、市の防災危機管理室から担当者も出席し、巨大地震が発生した際の備え、市内の被害想定、など概略が説明され、さらに配布された居住者用の防災マニュアルに記された各項目の説明などが行われました。

一般的に昨今の地震続きに対し、テレビ・新聞など各メディアによる、自然災害に対する心構え、は、本当にこと細かく、伝えられるようになりました。

が、備える側にとって、もう一つ不満が残るのは、概略は理解できても、でも実際はどうしたらいいか、という具体的な説明が欠けていることですね。

例えば、この日の講習会では、市の担当者から、地震が発生、イコール津波、の意識で警報が鳴らされたらとにかく逃げる、高台や指定された津波指定ビル、津波避難マップに記された浸水区域の外までとにかく逃げる、が強調されましたが、説明の中で逃げ方の具体性は示されません。

逃げ方に具体性などなく、そんなものは状況に応じた個人の判断じゃないのか? という意見もあるでしょうが、混乱の中で明確な目安があり、それが頭の中にインプットされていたとしたら、逃げ方も効率になるような気がします。

最近は、電信柱などに貼り付けられた「海抜○○メートル」の標識を見かけますが、とりあえず、この標識にある「海抜××メートル」まで逃げればひと息つける、などの目安はないものなのでしょうか。そうした目安は、子供たちに有効な気がしますが、この質問に市の担当者から、明確な答えは得られませんでした。

まあ、しかし、他に管理組合が準備した防災備蓄品の紹介や出席した居住者たちとの意見交換などが行われ、約1時間半にわたった初開催の〈防災講習会〉は終了しました。

奇しくも、市が11月中旬に行う津波避難訓練の連絡も入ってきており、何やらここにきて、防災意識が一気に高まったような気がします。

しかし・・・です。そんなことは起きてほしくないのが正直な気持ちですが、こればかりは、予測がつかず、やはり、今の時代、備えあれば憂(うれ)えなし、にしておかなければならないのでしょうね。

注=「マンション暮らし考」は「日常」のカテゴリに収めてあります
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR