FC2ブログ

錆びていなかった“アイアン”マイク

長い記者生活の中、取材を通してスポーツ各界に接してきましたが、記憶に強く残している選手というのはいるものです。

私にとっては、プロボクシングの元統一世界ヘビー級王者マイク・タイソン(米国)が、そんな中の1人でしょうか。

そのタイソンが11月28日(日本時間同29日)、米カリフォルニア州ロサンゼルスでリングに上がりました。

1966年6月30日生まれの54歳。2005年6月11日の試合を最後に事実上、引退となってから実に15年5カ月ぶり。相手は引退してからまだ2年余と日が浅い元4階級制覇王者の“天才”ロイ・ジョーンズ(51=米国)。その話が伝えられたとき、エキシビションマッチとはいえ、冗談だろ、と思ったことは確かです。

…が、それは“ホント”でした。現地時間11月26日に会見が開かれ、同27には前日計量が行われます。タイソン99・9キロ、ジョーンズ95・2キロ。体重100キロを切ったタイソンのこの体重に私は、タイソンの“本気”を感じ「こりゃ~マジにやる気なんだ」と、気持ちの中にまだ残る“冗談”を打ち消さざるを得ませんでした。

1987年7月、WBC世界ジュニアウエルター(当時=現スーパーライト)級王者・浜田剛史(帝拳=現帝拳代表)が、レネ・アルレドンド(メキシコ)とのリマッチに敗れ、日本に世界王者がいなくなったとき、帝拳(本田明彦会長)が、プロボクシング界に元気を! と当時21歳、WBC・WBA・IBFの3団体を統一した無敵の世界ヘビー級王者タイソンの招聘に乗り出しました。東京ドームのこけら落とし興行-。

1988年3月と1990年2月の2度にわたったタイソンの来日に際し、担当記者として密着した私は、この男の明暗を見ています。

衰えない回転の速さとスピード

最初の来日は、少年院時代から厳しく指導する“名伯楽”カス・ダマトをリーダーとする知的なチーム・タイソンにしっかりガードを固められ、1カ月間の滞日中、練習最優先、欲望はリングの中で爆発させろ、と我慢を強いていました。トニー・タップス(米国)戦KO快勝-。

2度目の来日時、アレレッと思うほど雰囲気が変わっていました。ダマトに代わってドン・キングが支配。滞日中に自由を与えた代償は、ジェームス“バスター”ダグラス(米国)に初黒星を喫するという屈辱となって返ってきました。

以後はイベンダー・ホリフィールド(米国)戦の“耳噛み事件”などトラブル続きの下降線-。

15年の長い年月を経てリングに上がったタイソンの体は、目を見張るほど引き締まっていました。100キロを切る99キロ台がベストのウエート。東京で初黒星を喫したタイソンの体重は、100キロをオーバーしていたのです。

黒のトランクスに黒のシューズ。やや背を丸めた姿に往年のタイソンが偲ばれ、2分×8ラウンドという変則の戦いながら、タイソンは上体を振って中に入り、スピードのあるパンチをジョーンズに見舞います。

いやがるジョーンズのクリンチ攻勢に自由を奪われながらも、タイソンらしくパンチを振るい続けました。

ともに決定力がなく倒し倒されはなかったものの、休みのない攻撃、手数に勝って採点は、ほぼフルマークでタイソン優勢。しかし、WBCの元世界王者勢で構成するジャッジ陣は「引き分け」の判定を出しました。

タイソンは文句も言わずに「いいよ。皆が喜んでくれればそれでいいんだ。オレは人々を励ますために戦ったんだ」とダダをこねず、モノわかりのいいところを見せていました。

この一戦の報酬は、タイソンが1000万ドル(約10億4000万円)、ジョーンズが300万ドル(約3億1200万円)と報じられました。これにPPV(ペイパービュー)での配分があり、さすが“現役さながら…”のビッグマネーです。

ちなみに報酬の大半は、慈善を目的として寄付されるとのことでした。

錆びていなかった“アイアン”マイクは、15年ぶりのリングを無事終えて今後に何かを見い出すのでしょうか。こちらも注目されるところとなりました。

(注=新聞記事の決まりごととして現役を引退した選手、故人などには敬称をつけますが、ここではあえて敬称略としました)
スポンサーサイト



プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR