アマ・スポーツのさまざまな在り方

秋雨前線の停滞やら、台風16号の影響やら、このところ、私が住む神奈川県南部エリアでも、重々しい曇天、雨が降ったりやんだりの日が続き、心地よい秋晴れの日が懐かしくさえ思えてきます。

この時期の〈秋晴れの一日〉というと、ときどき思い出されるものの一つに「芋煮会」があります。

スポニチ本紙に在職中、私は福島支局に勤務していた一時期がありましたが、行きつけの呑(の)み処の山形県出身の女将さんが、秋になると店の常連客や近所の人たちを招いて近くの河原で芋煮会を開き、私にも声をかけてくれていました。

最近では、ビックリするような巨大な鍋を売り物にした大規模な芋煮会の開催が、テレビのニュースなどで報じられたりしています。が、私が加わった芋煮会は、南東北エリア(山形、宮城、福島の3県)で一般的な、豚汁仕立ての「芋煮」を食べながら、仲間との親交を深める「会」で、口論などが始まると、女将さんの「次、呼ばないよ!」のひと言ですぐ笑顔が戻る、和やかな雰囲気の中で行われていました。

スポーツ新聞の支局の仕事は、スポニチの場合、福島支局なら福島県版を日々、1ページ製作する作業です。県版づくりは対象が結構、多岐にわたり、スポーツはもちろん、文化・芸能ジャンル、あるいは、古くから頑張ってきた映画館が、時代の波により閉館を余儀なくされる哀感に焦点を当ててみようか、など社会ネタまで、私にとっては結構、面白い日々でもありました。

そんなある日、こんな出来事がありました。

サッカーの福島県社会人選手権が開催され、あるチームが選手11人が集まらず、やっと集まった7人で試合に出ることになったのです。

事情を聞くと、出場を予定していた4人が、急に入った仕事を含む諸事情で来られなくなった、欠場しようとも思ったが、皆の意見が“参加することに意義あり”となったので・・・ということでした。

思い出される「芋煮会」での意見交換

攻守の組織だった布陣も敷けなかったこのチームは、初戦敗退となりましたが、スポニチ福島県版は、この出来事に飛びつき「勇気ある“7人のサムライ”たち」というトーンで大きく報じました。

全員がそれぞれ仕事を持つ社会人で構成されるアマチュアのチーム。しかも、会社のクラブではなく市民のクラブチーム。まさに“参加することに意義あり”と私たちもとらえ、激励を込めた紙面づくりでした。

ひょっとしたら・・・の懸念もありましたが、その通り、翌朝の紙面を見たサッカー関係者から、この話題を取り上げたことに対する文句が入ってきました。

関係者の言い分は「やはり人数がそろわなければ出場を見合わせるのが正解でしょう」という見解です。

言葉の裏には、県内のしっかりとした公式戦にその意識では困る、というニュアンスも感じられたものでした。

この記事は、芋煮会の場でも話題となって賛否が論じられ、私たちが「普通に」つくった記事も、それを受け取る人々の反発、特に「普通ではないだろう」と受け取る“地域のプライド”を強く感じました。

芋煮会の仲間たちの意見に耳を傾けると、地方だからそういうことが行われてもいい、と簡単に考えたくないわけよ、スポニチの記事は面白いけど、やっぱり、サトーさんは、東京から来た人、だよね、そういう発想だもの、という内容でした。

その意味では、県版の読者は真面目だし、常に中央を視野に入れて意識を高めている気概を感じます。

私自身は、7人のサムライたちの健闘を取り上げたのは、おフザケでもシャレでもなく、アマチュア・スポーツは、こういうことがあってもいい、頑張れ! という視点でしたが、一方では、アマチュア・スポーツだからこそ、こういうことがあってはならない、襟を正せ! という考えもまた、あるわけですね。

福島県は横に長く、左に会津、真ん中に中通り、太平洋沿岸の右に浜通り、と3つの地域に分けられます。この3エリアは天候も違い、人々の考え方もそれぞれのようで、私たちの支局がある中通りは、県庁もあり、人々の目は、仙台に向けられている、ということも聞きました。

そうしたことを知ることも、県版づくりには、大切なことでしょう。

「7人のサムライ」に対する意見の違いから、もう、芋煮会には呼ばないよ、と宣告されるかと思いましたが、ここの人たちは皆、理解のある人たちばかりでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR