“新生・石川遼”誕生の活躍となるか?

プロゴルフの国内男子ツアーは、目下「ブリヂストン・オープン」( 10月23日最終日、千葉県千葉市=袖ヶ浦CC袖ヶ浦コース)の熱戦を展開中ですが、いよいよこれから、高額賞金が並ぶシーズン大詰めの“秋の陣”へと向かいます。

一方、米国の男子ツアーは、2015~16年シーズンを既に終え、2016~17年新シーズンが早くも開幕しています。

先の「日本オープン」(10月16日最終日、埼玉県入間市=狭山GC)で優勝を飾った松山英樹(24=LEXUS)は、休む間もなくマレーシアに移動、10月20日開幕の新シーズン第2戦「CIMBクラシック」(クアラルンプール=TPCクアラルンプール)に参戦しており、ゴルフのツアープロは、本当にタフでないと務まるものではないなァ、とつくづく思います。

その「CIMBクラシック」第2日(10月21日)に松山は、6バーディー(1ボギー)を奪って通算スコアを11アンダーと伸ばし、一気に首位に3打差の3位に浮上。「体の疲れは感じないが、精神的な疲れは感じます」(松山)と言いながら、優勝争いに加わってしまうのですから、まったく大したものだと思います。

が、この大会で話題にしたいのは、石川遼(25=CASIO)ですね。

腰痛のため今年2月前半に米ツアーを離脱。以来、8カ月ぶりの復帰戦です。第1日、3アンダーの69で回り、第2日も4アンダーの68、通算7アンダーで15位の位置は、まずまずの出足といっていいでしょうか。

現段階で新シーズンのシード権を確定させていない石川が、試合に出られているのは、USPGAツアーが定める「公傷制度(メディカルエクステンジョン)」によるものです。

「公傷制度」適用による主戦場復帰

今年2月のUSPGAツアー「ウェィストマネジメント・フェニックス・オープン」(米アリゾナ州スコッツデール=TPCスコッツデール)以降、腰痛を悪化させて戦線離脱を余儀なくされた石川は、4カ月以上の離脱が見込まれる状況に「公傷制度」の適用を申請、認められる運びとなりました。

そのため、新シーズンのレギュラー・ツアー全43試合中、石川の負傷・欠場期間に応じたカテゴリーにより〈26試合の出場〉が許可されることになりました。それにともない、石川は2015~16年シーズン、離脱までに6試合出場していることから、その試合数が引かれて〈20試合〉に出場できることになっています。

もちろん、メジャー競技など出場資格が設けられる試合への出場は除外されますが、自由に選択して出場できる20試合での石川の目標は、シード権獲得ラインとなる「フェデックス(FedEx)カップ」でのポイント・ランキング125位相当の454ポイント(現在55ポイント)を稼ぐこと、または賞金ランキングで125位相当の金額を稼ぐこと、となります。

20試合は、始まってみればアッという間で「まだ」が「もう」になる経過は早いものです。石川にとっては、簡単ではないハードルとなりますが、ここは歯を食いしばり、早い段階での出場資格の更新を目指してもらいたいものです。

離脱後、復帰に備えて許可された準備的な5試合で石川は、最初に予選落ちしたものの、第2戦での優勝を含む4試合すべてにトップ10入りを果たしており、手応えを感じながらの復帰となったことでしょう。

松山の活躍に刺激を受けて“新生・石川遼”の誕生となれば、米ツアーを主戦場とする日本人選手が面白くなりそうです。

追記》=10月22日午後7時=

スコアが出るコースにあって第3日(10月22日)も激しい伸ばし合いとなりました。
(試合は「NHK BS1」が中継)

通算11アンダーから出た松山は、1番からの3連続を含む5バーディー(2ボギー)を奪取。通算スコアを14アンダー(4位)に伸ばしました。

しかし、トップには通算19アンダーとスコアを伸ばしたA・ラヒリ(インド)が立っており、最終日に松山が、5打差追撃! 大爆発できるか、注目されるところとなりました。

また、石川も、通算11アンダーで9位に粘っており、復帰戦で何としてもトップ10を維持したい展開となっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR