“トリプルG”と“カネロ”が9月に激突!

“メキシカン対決”の激しい打ち合い、この2人ならではの見応えのある攻防、そんな期待が大きかった分、場内に響いていた観客のブーイングを聞きながら失望! が正直な感想でした。

2012年ロンドン五輪ボクシング(ミドル級)金メダリスト・村田諒太(31=帝拳)のプロボクシングWBA世界ミドル級王座への挑戦(5月20日=東京・有明コロシアム)が近づく中、米国では5月6日(日本時間同7日)、ラスベガス(米ネバダ州)の「T-モバイル・アリーナ」で、今後の中量級戦線を左右するビッグマッチが行われました。
(試合は5月7日午前11時からWOWOWが生中継)

ノンタイトルのウエート164・5ポンド(74・62キロ=スーパーミドル級)契約で行われた世界2階級王者サウル“カネロ”アルバレス(26=メキシコ)vs元WBC世界ミドル級王者フリオ・セサール・チャベス・ジュニア(31=メキシコ)の一戦です。

戦前、この試合のポイントを多くの専門家は〈ウエート〉に置いていました。

スーパーウエルター級(リミット69・85キロ)をペースとするアルバレスが、動きを失わずにどれだけ増量するのか。一方、過去、ウエートに関しては多くの超過問題を起こしてきたチャベス・ジュニアがどれだけ調整してくるか。それが第1の指摘。

とともに身長で10センチ、リーチでも6センチ上回り、体格差で有利なチャベス・ジュニアが、計量後にどれだけ体重を増やし、体力的な勝負を仕掛けるのか、というのが第2の指摘でした。

テレビの中継では、5月5日(日本時間同6日)に入場者有料で行われた計量風景が映し出され、ともに74・38キロで契約ウエートをクリア。しかし、画面を通しての印象は、アルバレスがムリなく、相当にいい状態をつくってきたなァ、と感じられる一方、チャベス・ジュニアのほうは、よく頑張って絞ったなァ、相当に無理したのでは? という面も受け取れました。

手も足も出なかったチャベス・ジュニア

そして・・・ゴング! です。

滑り出しから、いい動きを見せ、効果的なジャブで攻め込むアルバレスに対し、様子を見たチャベス・ジュニアは、しかし、2回、3回を経ても調子が出ずにズルズルと押し込まれています。アレレ、という感じです。

接近して連打、さらにしつこくくっついて連打、がチャベス・ジュニアでしょうが、手数が少ないから、常にアルバレスの先手を許し、3回には鼻血を出すなどいいところなく、前半の6回を終えたところでアルバレスの一方的な展開となってしまいました。

WOWOWの解説を務めた元WBC世界スーパーバンタム級王者の西岡利晃氏が「おかしいですね~。いつものチャベス・ジュニアではないですね」と首を傾げる様子。同様に解説を務めた浜田剛史氏も「いつものパワーが出ていません。ウエート調整に問題があったのか、体が動かないのか、体に力が出ないのか」・・・。

守りを固めるだけのチャベス・ジュニアに対して、アルバレスはもう、余裕を出しながら多彩なヒットを繰り出し、終わってみればジャッジ3人とも、3人ともが! ですよ、フルマークの120-108でアルバレスの3-0完勝となりました。

期待された試合の結末は、ときにあっけなく、失望したりするものですが、この試合、やはり、何もできなかったチャベス・ジュニアが情けなさすぎた、と言わざるを得ない展開でした。

この試合の勝者は、ミドル級の絶対王者“トリプルG”のゲンナジー・ゴロフキン(34=カザフスタン)と対戦する可能性が高い、ということで注目されていましたが、試合後、何と観戦に来ていたゴロフキンが、アルバレスの呼びかけでリングに上がり、両陣営はいきなり「対戦は合意した」と“9月決戦”が発表されるというサプライズがありました。

凄いですね。今秋の2人の対戦は、今年最大の話題となりそうですが、まあ、しかし・・・こうした大激戦区に割って入ろうとしている村田も大変です。

村田に関して言うなら、世界挑戦にたどり着くことも大変、王座を獲得することも大変、もっと大変なのは王座を獲得してから。こんな連中が待ち受けているのですから・・・。

世界の中量級最前線は、息つくヒマもなく動きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR