FC2ブログ

良き飲み仲間とのひととき~パートⅤ

藤沢市内(神奈川県)でにぎやかに夏祭りが開催された先週末の土曜日夜、見物が一段落したところで行きつけの「呑み処(どころ)」にいつものメンバーが顔をそろえました。

例年、この祭りでは、尺八の名手として大活躍する、歌もシロウト離れしていて、カラオケが始まったら後に続くものがいなくなる、あの困った人のAさんも、浴衣を汗で濡らしながら大役を無事終え、店ではカウンターのいつものポジションに座り、にこやかな笑顔を見せています。

「まあまあでした」は、暑さの中で演奏がうまくいった、ということなのでしょうね。

まあ、それはそれでいいのですが、このAさん、その後、喉が渇いていたのか、どうにも似合わないことをポツリ、つぶやきました。

ああ、マックの「マックシェイク・カルピス」が飲みたくなったなァ

カウンターを埋めた常連客の面々、それぞれがあちこちで、いつものように言いたい放題、丁々発止! の状態でしたが、Aさんのこのひと言で静まり返ってしまいました。

このうるさい常連客を日々、巧みに操る敏腕店主のCちゃんママが言いました。

〈何よ~Aさん、そんなの飲むの? ひょっとして甘党?〉

すかさず大手出版社勤務の、最近長きにわたったお勤めをようやく終えたことによってでしょうか、持ち味の毒舌がますます冴えわたり始めたMさんが続けます。

〈長澤まさみのカルピスなら、甘酸っぱい爽やかさ、を感じるけどね~。どうも、オヤジの「マックシェイク・カルピス」ってのは、気持ち悪りィだけだよな。だいたい、シェイクってのは飲むの? 食べるの?〉

ン、エエッ、ムフ~っ・・・これら総攻撃にあって、言葉を詰まらせるAさん。では“百聞は一見にしかず”です。皆さんの認識を変えるために買ってきましょう、これはもう、飲むにしろ、食べるにしろ、口にしたとたんに長澤まさみになってしまいますから・・・とAさんは店を出ていきました。

時計を見ると午後9時過ぎ-。

「マックシェイク・カルピス」を巡る小事件

しばらくして手ぶらで戻って来たAさんは、残念! 「マックシェイク・カルピス」は本日、もう、終わってしまった、とのことでした。

北海道は室蘭出身の硬派オヤジ、昭和大好き人間のバンカラTちゃんが冷やかします。

〈だいたい、そんな“おこちゃま”モノは、もう売ってる時間帯じゃないんだよ〉

悔しそうなAさん。そう言いますがね~。皆さんにはホント、一度、食してもらいたい一品ですよ。

Aさんの解説によると、この一品は、夏に向けた期間限定品なのだそうで、Sサイズが120円、Mサイズが200円、あの爽やかさは120円だ、200円だ、では買えないですよ、と力説です。

そうかな~。昨今、コンビニの100円コーヒーもバカに出来ない美味(うまさ)たぜ。だいたい、いいオヤジが店のカウンターでよく「マックシェイク・カルピス」下さいって言えるよな。

そうそう、店の女のコは、カウンターの向こうでオヤジの下心を察知してるんじゃないの?

いやはや「マックシェイク・カルピス」を巡る事件は、とんでもない方向に進んでしまいそうな気配にすかさず、Cちゃんママが中に入ります。

〈ホラホラ、みんな、じゃ、ソフトクリームにしようよ。アタシがおごるよ〉

ということで本日終了の時間が近づく近くの店で、1個230円が180円に値引きされたソフトクリームをCちゃんママが持って帰ってきました。

しかし・・・それにしても、です。店のカウンターに日本酒だ、焼酎だ、ウイスキーだ、の瓶が立ち並ぶ中、客たちはそろって「ウメ~」などと言いながらソフトクリームを舐めたりかじったりしています。

これは実際、奇妙な光景であり、新たに店に入ろうとしたお客さんが見たら、びっくりしてしまうに違いありません。

吞んだ後のラーメンの美味さは、既に皆さん、ご承知のことでしょうが、呑みの合間のソフトクリーム、いずれはここに「マックシェイク・カルピス」も入ってきそうですが、この流れは、何やらこの店に足しげく通う常連客の、新たなマイブームに発展しそうな気配です。

では、私も・・・とこっそり、カウンター前の列に並んでみようか、とも思いますが、Aさんとハチ合せしてしまってはバツが悪いですねぇ。

Aさんならまだいいか。毒舌Mさん、バンカラTちゃんだったら、こりゃもう、言い訳のしようがありません。

もっとも、向こうも! ですがね。

まあ、年齢も高くなると、何だかんだとすべてに理由をこじつけなければならなくなってしまうのでしょう。

皆、胸中は、オッ、そんなにいいなら食べて(飲んで?)みようか、と素直で実に単純なのに、です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR