FC2ブログ

任侠映画とダブる「冒険者たち」

映画関係者や一般の映画ファンが集まった会合の例会が、このほど開催され、ともに参加している映画好きの友人O君が推薦したフランス映画「冒険者たち」(ロベール・アンリコ監督=1967年公開)が上映されました。

フランス映画を観(み)るたびに思うことは、といってもそうそう多く観ているわけではありませんが、例えば、男同士の固く結ばれた友情の中に女の恋愛感情を立ち入らせない、など、何やら昔シビれた日本の任侠路線、やくざ映画的な構図が結構あり、日本人のウエットな感性と、どこか共通点があるなァ、ということです。

「冒険者たち」は、映画好きの皆さんが、恐らくかつて観たことがあって“よかったなァ”という感想を持ったことと思いますが、それはやはり、アメリカ映画などは構えて、分かろうとする必要性も出てくる一方、こちらは全編を通して〈日本人の感性〉で素直に観られたことにあったからではないかと思います。

レーシング・カーの強力エンジン開発に夢を託す自動車技師のローラン(リノ・ヴァンチュラ)と友人であるパイロットのマヌー(アラン・ドロン)の間にある日、若き女性彫刻家のレティシア(ジョアンナ・シムカス)が加わってきます。

イケメンで遊び慣れしていそうなマヌーと中年の堅物エンジニアのローラン。男2人にはさまれてレティシアは、心地よく通じ合う友情の中に身を置き、ともに抱く夢に向かって突き進みます。

・・・が、それは次々に挫折-。

マヌーは凱旋門の下を飛行機でくぐり、それを撮影するという企画に乗り失敗。危険飛行を理由にライセンスを剥奪され、あげく、あの企画は冗談だったのさ、と冷笑され、冷たい視線を浴びます。

レティシアは、自身開催した彫刻の個展で、その出来栄えをマスコミに叩かれ、失意のドン底に突き落とされます。

さらにローランまでも・・・新型エンジンを搭載した車の試験走行でエンジンが爆発して夢が砕け散りました。

なぜかフランス映画に合う日本人の感性

それぞれが傷つき、心の痛みを抱え、3人は、聞き込んだコンゴの海に沈んでいるという財宝探しに新たな夢を託しました。

そうしたストーリーを進めながら、アンリコ監督は背景に〈男と女の友情はあるのか!〉を問いかけ、あるいは、硬軟タイプが違いながらも固い友情で結ばれているマヌーとローランの間にレティシアの愛はどう入り込むだろうか、という興味を観る側に問いかけてきます。

この三角関係の行方は、レティシアが、やはり財宝を狙って争う別の男たちの銃弾に倒れ、幕を閉じます。死んだレティシアの面影を脳裏に刻みつつ再び、男2人となった映画の後半は、一転、男の熱い友情がセンチメンタルに描かれます。

財宝を狙った男たちとの戦い。銃撃戦で倒れたマヌーへの怒りを爆発させたローランは、手投げ弾を投げまくって敵を撃退させ・・・そして今は虫の息となったマヌーの耳元にささやきます。

〈レティシアは、お前と一緒に暮らしたがっていたんだぞ〉

かすかに笑みを見せたマヌーがつぶやきました。

〈このウソつきめ・・・〉-。

ああ。何という男気あふれるシーン。

レティシアがかつて、ローランに〈一緒に住むならあなたがいい〉と言ったのを知っていたかのようなマヌーの最後の言葉。おいおい。ちょっと・・・あんまり泣かせないで下さいよ。これって日本のやくざ映画のエンディング、泣かせる場面でしょ!

義理だ、人情だ、ということになれば、それを象徴するこんな男気のシーンもありました。

3人の財宝探しに、財宝を積んで墜落した飛行機の生き残りのパイロット、ヴェルタン(ポール・クローシェ)が加わりますが、後に敵につかまり、銃を突き付けられながら、マヌーが共犯であるかを聞かれながら、最後まで白状せず、撃たれて命を亡くします。

これも日本の任侠映画に描かれる義理の世界-。

こうして「冒険者たち」は、男も女も悲しみに包まれながら“アン・ハッピーエンド”で幕を閉じました。

・・・にもかかわらず、皆がこの映画を〈永遠の名作〉と称えるのは、とどのつまり、日本人は誰もが、何だかんだと言いながら、こういう〈義理と人情のこの世界〉が大好きだからなのではないですかね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR