FC2ブログ

平成プロボクサー気質

昨年末(12月30~31日)に開催された2日間計5試合のプロボクシング“世界戦ラッシュ”を終えて、ウ~ン、変わったものだなァ、とつくづく感じたことは、プロボクサーが持つイメージの変わりよう、といいますか、言葉を変えれば〈平成プロボクサー気質〉でした。

結果として計5試合に臨んだ王者たちは、そろって全勝したのですから、何も言うことはないのですが、変わったものだなァ、と感じたことはまず、出番となって控室からリングに上がるまでの間、そのリラックスぶりです。

5人の王者の中で、それがもっとも顕著だったのが、WBC世界ライトフライ級王者の拳四朗(25=BMB)だったでしょうか。

とにかく彼は、まったく屈託のない人のよさそうな顔を見せ、ファンの差し出す手をタッチしながら入場。緊張感というものがありません。

こうした入場時のリラックスした状態は、先にWBA世界ミドル級王座を獲得した村田諒太(帝拳)にも、よく見られたものでした。

長年、帝拳ジムのマネジャーを務める長野ハルさんが、以前、私に言ったことを思い出します。

ボクサーは、出番が来て控室からリングに向かい、リングに上がる直前までの間が極度に緊張するときなんですよ

と-。

だから、私は、今でもそういうものなのだと思い、ボクサーが緊張に包まれて集中力を高めるその時間帯は、そっと見守るだけで声を掛けることなどはとんでもないこと、と認識していたものでした。

試合当日より以前のこと。

12月30日に出陣する計2試合4選手の計量と、12月31日の出陣する計3試合6選手の予備検診が都内のホテルで行われたとき、関係者や報道陣で混雑する会場内に立っていた私の横にジャージー姿の青年がいました。

緊張感を楽しんでしまおう

彼がWBA世界ライトフライ級王者(試合後の現在はWBA&IBF世界同級統一王者)の田口良一(ワタナベ)だと気がつくのにどれほどの時間を要したでしょうか。

王者らしさがない、というと語弊があるかもしれませんが、特にプロボクサーらしい雰囲気を周辺に漂わすわけでもなく、王者のオーラを放っているわけでもなく、まったく普通の好青年が横に立っている、というだけなのですね。

会場には元世界王者の浜田剛史氏(帝拳代表)が姿を見せており、雑談で今の日本人世界王者気質に及びました。

〈時代の流れというものでしょうね〉と浜田氏。

自身の昔を振り返り、試合直前はとにかく、相手を殴り倒す、殴り倒すにはどうするか、ということばかりを考え、集中してましたね。だから殺気立っていただろうし、リングに上がる前などは長野さんが言う通りだったと思いますよ、と言いました。

そういう状態の浜田氏なら、おそらく100メートル先からでも分かったかもしれません。

試合直前もさることながら、試合の前の日、緊張で眠れないボクサーたちは、要もなく近所のコンビニに行ってフラフラしていた、などということも長野さんから聞いたことがあります。

計量のとき、拳四郎は丸い顔に目じりを下げ、本当にニコニコと人のいい笑顔を見せました。

私は思わず、プッと吹き出してしまい、減量を強いられてきたボクサーが、こんな笑顔を見せるものだろうか、それとも、これから食べられる嬉しさによる笑顔なのだろうか、などと思い、しかし、その緊張感のなさは、あるいは浜田氏の時代のボクシングを、もう過去のものとしているのかもしれないなァ、とも思ったものでした。

そう思い、プロボクサーらしくないじゃないか、と私自身、きっぱり否定できなかったのは、彼らがそろって試合に勝ち、気負うこともなく平気で防衛に成功してしまっていることにもありました。

拳四郎もIBF世界ミニマム級王者・京口紘人(ワタナベ)も、試合が始まれば、それなりの凄さを見せるし、31歳の田口は、平成以前、昭和の後期生まれながら〈ツヨカワ〉から、カワ(可愛い)を脱皮した〈ツヨイ〉を見せつける試合で2団体の王座を統一しました。

旧年から新年へ-。

彼らの2018年へのメッセージは、ボクシングも野球、サッカー同様に〈楽しんで勝とう〉という、あるいは“意識改革”を告げるものだったのかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR