鎌倉散策~満開の桜の下を走る

咲き誇る桜情報と佐川宣寿・前国税庁長官の証人喚問-。

世の中の話題が、この2つに絞られたかのような騒がしさとなった3月28日。

テレビの画面で各局の気象予報士の皆さんが、見ごろは今週ですヨ、来週は桜吹雪です、などと急がせるものだから、こちらもついつい乗せられ、じゃ、急ごう、桜見物にGO! となりました。

メンバーは、いつもの鎌倉好きの友人FとS、そして私の3人です。

プランナーのFが言いました。

〈今日はそこら中、思い切り観(み)て回ろうじゃないか。車で回ろう〉

いつもの“足で散策”の決まりごとを捨て、では・・・と私がドライバーとなって午前11時、この時間にもう、夏日近くに気温が上昇したかのような暖かさ、いやむしろ、暑さの中、小田急「片瀬江ノ島」駅前で待ち合わせ、出発となりました。

地元(神奈川県藤沢市)在住の私としては、この季節、ちょっとのぞいておきたいな、と思うのが「長久保公園(都市緑化植物園)」(藤沢市辻堂)です。

鵠沼海岸に流れ込む「引地川」沿いに位置するこの公園には、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、などが約800本植えられているとのこと、桜の時期は、広い芝生の上で近隣住民の家族連れが、思い思いに憩いのひとときを過ごす、知る人ぞ知る、桜の名所です。

が、難点は、駐車場が満杯になってしまうこと。車で行くときは、それを覚悟しなくてはなりませんが、この日は、オッ、ついてるぞ、と空きがあり、駐車後、私たちは、こぼれんばかりの桜を見上げながら公園を一周、好調な出足となりました。

ここを後にしてさあ、次は、藤沢市と鎌倉市を結ぶ鎌倉山(32号線=藤沢鎌倉線)に向かいます。途中、そば処の「檑亭(らいてい)」(鎌倉市鎌倉山)を右手に見ながら走り、山を下りた後は「大仏トンネル」を抜けて「長谷の大仏さま(高徳院)」横の道につながっていきます。

景観抜群の「デニーズ葉山森戸店」

この鎌倉山の桜がまた、華やかなのですね。私たち3人は、オーッ、満開! スゲー、などと声を上げながら、桜のトンネルを走り、次の目的地、鎌倉の市街地を抜けて逗子に向かう途中にある「逗子ハイランド」(鎌倉市浄明寺~逗子市久木にかけての住宅地)に向かいました。

ここの桜も凄いですね~。この地を住宅地として開発した際に桜並木を造ったそうですが、ここに住む地元住民の方も、この季節になるとスマホで写真を撮っており、毎年、新鮮ですね、と話していました。

いやはや、バタバタと駆け足で藤沢市から鎌倉市、さらに逗子市と桜の名所を巡ってきました。どこもかしこも、満開状態で満足の連続でしたが、まあ、もともと“花より団子”の面々。どこかで腹ごしらえしようじゃないか、ということになり、ここから葉山に出て、森戸海岸に面して建つ「デニーズ葉山森戸店」(神奈川県三浦郡葉山町堀内)に入りました。

このデニーズは、屋外のテラス席にテーブルが取れると、温和な相模湾を一望できる気持ちよさに包まれながら、食事をすることができます。右方向の海には故・石原裕次郎さんを偲ぶ「裕次郎灯台(葉山灯台)」も見え、景観をウリにした、ひと味違ったファミレス、といった感じです。

食後の腹ごなし、お手ごろの散歩は、お隣の「森戸大明神」ですね。

広々とした境内をノンビリと歩き、神社の横を進むと海岸にぶつかり、そこに建つ、ひときわ目を引く石原裕次郎さんの記念碑には、こんな文字が刻まれていました。

上の石碑には-。

〈夢はとおく 白い帆にのって 消えていく 消えていく 水のかなたに〉

下の石碑には-。

〈太陽の季節に実る狂った果実たちの先達、石原裕次郎を偲んで〉

と・・・。

思えば私も、中学生のころ、葉山・森戸方面から聞こえてくる、にぎやかな〈太陽族〉に憧れたものでしたっけ・・・。

ああ、狂った果実たちの先達よ!

桜の華々しさから、最後はちょっとシンミリさせられましたが、なかなか味わい深い、1日のドライブとなりました。

車から解放された後のビールが格別だったことはもちろんのことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR