“そろそろ頼みますよ”・・・の期待

米男子プロゴルフツアーは、6月14日から4日間、今季メジャー第2弾となる「全米オープン」(米ニューヨーク州サウサンプトン=シネコックヒルズGC)の熱戦を展開させます。

日本勢は、米ツアーを主戦場とする松山英樹(26=LEXUS)、小平智(28=Admiral)ら4選手が出場。6月7日(日本時間同8日)には、予選ラウンドの組み合わせが発表され、第1日は小平が6月14日午後8時40分(日本時間)にポール・ケーシー(英国)らと、松山が同午後9時13分(同)にリッキー・ファウラー(米国)らとの、インからのスタートが決まり、臨戦ムードが高まりつつあります。

4月の「マスターズ」(4月8日最終日、米ジョージア州オーガスタ=オーガスタ・ナショナルGC)から2カ月。「マスターズ」を19位で終えた松山にとって、メジャー第2弾の「全米オープン」は、ある意味、リベンジ意識が強いのではないかと思います。

今季は、松山らしからぬ内容で少々、精彩を欠いているのが気にかかりますが、やはり本領を発揮したときの底力は群を抜いたものがあり、どうしてもそこに期待をかけてしまいます。

昨年の「全米オープン」(米ウィスコンシン州エリン=エリンヒルズ)を思い起こしてください。

第3日を終えて通算6アンダーで首位に6打差の14位。松山は最終日の逆転劇を目指して前半アウトを2アンダー、通算スコアを8アンダーとして、勝負のサンデー・バックナインに突入していきます。

この時点で既に、ゾーンに入っていた、のでしょう。絶好調のティーショット。ピンに絡むアイアン・ショットの精度の高さ。さらに好調なパット・・・。言うことなしの状態で11番から3連続バーディーをもぎ取り通算11アンダー(首位と2打差に肉薄)。15番でボギーを叩いたものの16番、18番でバーディーを奪い通算12アンダーでホールアウト。松山はこの爆発で優勝には届かなかったものの2位に急浮上したのでした。

難コース「シネコックヒルズの死闘」となるか?

今回の舞台「シネコックヒルズGC」での「全米オープン」開催は、2004年以来、14年ぶり、5度目となります。昨年の舞台「エリンヒルズ」がそうだったように、今回の舞台「シネコックヒルズGC」も、USGA(全米ゴルフ協会)主催のメジャー競技ならではの難しいコースセッティングで選手たちを悩ませます。

2004年大会のときは、狭いフェアウエーと硬いグリーンに各選手、手こずっていましたが、今回のコースは、改修されたことでフェアウエーは広くなり、その一方、ひざ丈まである長いラフは相変わらずで、ショットの正確性は不可欠となりそうです。

ニューヨーク州の東部に位置する半島のロングアイランドは、両側が海に面しており、コースに吹くやっかいな強風も、難しさに拍車をかけることになりそうです。

そんな中で松山に好調が戻れば、ピンを狙う精度の高いアイアンショットは、大きな武器となり、期待が持てそう、ということになります。

まあ、しかし、この「全米オープン」の過去の激闘を振り返るとき、やはり、真っ先に思い出されるのが、青木功vsジャック・ニクラウスの「バルタスロルの死闘」ですね。

1980年の「第80回全米オープン」は、米ニュージャージー州スプリングフィールドのバルタスロルGCで開催されました。

予選ラウンド2日間、ニクラウスとの組み合わせで戦った青木は、第2日を終えても、単独トップのニクラウスに対して2位と粘り、決勝の第3日も同組での戦い。ここで青木はニクラウスと首位タイで並び、最終日は文字通り、死闘が繰り広げられました。

最終的には2位となったものの、4日間に渡る“帝王”ニクラウスとの同組での戦いは、青木の米国での知名度をグ~ンとアップさせたものでした。

それまで「青木功(ISAO AOKI)」は「イサオ エイオキ」などとコールされていましたが、これを機にしっかりと読まれるようになったのですから。

松山には、このところ期待をかけながら、ちょっとそれを裏切られるパターンが続いていますね。

この辺で“そろそろ頼みますよ”と言った感じ・・・ドラマチックな戦いを見せてくれるとうれしいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR