「山北」でくつろいだ雨の一日

私が住む藤沢市(神奈川県)のJR東海道本線「藤沢」駅から下り各駅停車に乗って約30分ほどで「国府津」駅に着きます。

そこからJR御殿場線に乗り換え「松田」駅などを経て約30分。9駅目が「山北」駅です。

梅雨時の雨が降りしきる6月23日の土曜日午後、私と友人のTは、ここに向かいました。

「雨が鬱陶しいねェ。スカッと気分転換できる場所はないかなァ」と私。それに応えてTは「じゃ、山北に行こう」ということになったのです。

ン? エッ? ヤマキタ? 神奈川県の最西端に位置して山梨県と静岡県に隣接する山北町(神奈川県南足柄上郡)と言えば、御殿場方面などに向かうとき、車で国道246号線を走り、かつてさんざんそうした機会を持ちながら、通過の町として寄り道することもありませんでした。

「山北」という町名は知っていても、踏み込んだことのない未知の土地-。

そこに行って友人Tは、何をしようとするのか、まあ、行ってみようじゃないか、ということで雨の中、傘を持って出掛けました。

以前と変わらずにローカル線の味わいを残す、どことなくノンビリとした御殿場線にガタゴトと揺られながら「山北」駅に着きました。

広々とした駅前広場の右方向に山北町観光協会があり、そこで自動販売機によるお茶などで喉を潤しつつひと休み。係の方と、桜の季節になるとね、このあたりは名所で混み合います、などと雑談を交わします。

さて、と腰を上げ、相変わらず降り続く雨の中、見物というわけにもいかず、行く先をTに任せると、線路の上に架かる歩道橋を渡って反対側に向かい、そこに現れたのが「町営 さくらの湯」でした。

つまり・・・銭湯。Tは、ここでゆっくりと、ときを止めてくつろごう、雨も関係ないだろ、という目論みでした。

「町営 さくらの湯」はお勧めです

「町営 さくらの湯」は「山北町健康福祉センター」(神奈川県南足柄上郡山北町山北)内の3階にあり、紹介のパンフレットには、北海道長万部の名湯・二股ラジウム温泉の石灰華原石を100%使用した、炭酸カルシウム人工温泉システムを採用しています、とありました。

まあ、そのあたりの効能的なものは、専門の知識がないゆえ、よく分かりませんが、評判としては、保温効果が高く、温まった体が冷めにくい、といったところのようです。

それはともかく、何といっても魅力は、町営ゆえの料金の安さ、です。一般が2時間400円、6時間700円。小・中学生、3歳以上の幼児、障害者が一般料金のそれぞれ半額。それでいて設備は、大浴槽、露天風呂、サウナ風呂、冷水浴、打たせ湯、ボディシャワー、など小規模ながら、スーパー銭湯並みにひと通り、そろっているのです。

フ~ン、なかなかいいじゃん、Tもよくこんなところを見つけてきてやるもんだねェ、と私は露天風呂でノンビリのひととき。屋根が掛かっていないところでは雨に濡れますが、それも温まった体に気持ちよく、思わずウトウトしてしまいます。

・・・が、これはちょっとねェ、という出来事は、全身刺青の方々が数人、入ってきて、私はその方々と緊張の“混浴”状態となってしまったのです。

いまどき・・・ですよねェ。私が住む藤沢市の湘南海岸でも夏場の季節、紋紋の方たちは出入り禁止となっているのに銭湯で許すとはねェ。

このあたりは、やはり町営という公営施設の弱みなのでしょうか。施設運営の関係者の方々は、再考が必要のようにも思えます。

とはいえ、山北エリアの温泉には、丹沢湖にほど近いところに「中川温泉」(神奈川県南足柄上郡山北町中川)があり、この温泉場は武田信玄の「隠し湯」として広く知られていますね。

私たちが入った山北駅前の「町営 さくらの湯」もそうでしたが、山北町そのものが丹沢大山国定公園に指定されている“山の町”だけに、山行やハイキングなどを終えたグループが、温泉で汗を流してサッパリと帰路につく光景も見られました。

この「町営 さくらの湯」を出たのが午後7時過ぎ。このころは雨がやみ、夜空には月が出ていました。・・・で、どうする? と駅前を見回すと、提灯が渋い明りを放っている店がありました。「ポッポ駅前屋」という食事処(どころ)です。

その店で、水分を欲しがっていた体をビールで潤し、腹ごしらえも出来て帰路につきました。

どうだった? とT。文句のつけようもなく、なかなかいい時間だったな、と私。梅雨時の鬱陶しい雨の日の過ごし方として、こんなのもアリかな、と思いつつ、一日を終えた次第でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR