FC2ブログ

暖かさに誘われて・・・

11月も、もう終わりだというのに日々、コートいらずの暖かい気候が続きますね。

今冬は全国的に暖冬傾向と予報されていますが、私が住む神奈川県南部(藤沢市)も夜、毛布などをかけて床に入ると、明け方にははいでしまっていることがしばしばです。

日課にしている(いやいや相変わらず“したい”ですが・・・)ウォーキングも、やはり、暖かいと楽ですね。今年はまだ、夏の延長の短パン・半袖にベストを1枚加える程度のトレーニングウェアで歩いていると汗ばむほどです。

私のウォーキングのコースは、この欄でそのテーマに触れるたびに繰り返されていますが、自宅から徒歩10分程度で「江の島」を中心とする片瀬海岸に出て、江の島に向かって右側(西方向)の片瀬海岸西浜、鵠沼海岸、辻堂海岸・・・と広がる海沿いの歩道です。

テクテク歩いていた某日、このコースでちょっと面白い、というか不思議な光景に出会いました。

最初に金管楽器を楽しんでいる熟年世代の男女ペア、次に「三線(さんしん)」を奏でている若者、さらにギターを伴奏に歌を歌っている若者・・・と海に向かってそれぞれの楽器を鳴らしている人々に次々に出会ったのです。

冬に近い晩秋の海岸でなかなかいい光景ですが、これも寒さの中ではなかなか出来ないこと、暖かい日々が続くゆえの出来事だったでしょうか。

最初に出会った金管楽器ペアは、男性がトランペットで女性が小型のチューバ(テナー・チューバとでも言うのでしょうか?)を持っていました。

パパパッパパァ~と男性が吹きます。どうやら「聖者の行進」ふうのメロディーですが、たどたどしさが周りの苦笑いを誘っています。女性はチューバで低音を担当、こちらはうまく吹いていたようにも聞こえました。

私は、確か高校に入ったときだったかなァ、と歩きながら昔の記憶をたどりました。

何か楽器をやりたいと思い、吹奏楽部をのぞいたのです。そこでのやりとり-。

憩いの場となったそれぞれの海

先輩「何をやりたいんだい」

私「出来ればトランペットなどを・・・」

先輩「トランペットねェ」(・・・と渋い顔)

いろいろ話してみると、だいたいトランペットで華やかなメロディー部分を吹きたいなどというヤツは、そういう連中の行き先を見ていて期待度が低い、のだそうです。期待できるのは低音の伴奏部分を吹きたいというヤツ、特に太鼓をやりたいなどというヤツは最高、楽器が好きでたまらないヤツで期待度大なんだよな、ということでした。

なるほどね~。そう言われてみるとそんな気がしますね。トランペットなどは誰もが、いいねェ、カッコいいね~とやりたがるだろうし、その分、うわついていて長続きしないということなのでしょう。楽器の選択は、選ぶ人の性格をも反映するのでしょうか。

私が長続きしたかどうかは、まったく記憶にありません? が、海岸の男女ペアは、2人がもし夫婦なら、トランペットを吹く亭主は、チューバを愛するカミさんに尻に敷かれているのではないかなァ、などと思い、笑いがこみ上げて来てしまいました。

テクテクと歩き、次に出会った「三線」の若者は、なかなか雰囲気がありましたね。江の島を眺める湘南海岸が、その周辺、沖縄の海岸になったような感じでした。

私たちの世代はかつて、この3本の弦で物悲しい音を出す楽器を「蛇皮線(じゃびせん)」と呼んでいましたね。

資料には、音を出す胴の部分にヘビの皮を張っているため、奄美群島ではそう呼ばれ、しかし、沖縄本島では「三線」が一般的、とありました。

かつて沖縄出張中に出会った若い女性は、この「三線」に魅せられ、それを習得して自在に奏でたいために沖縄に移住した、などと話し、好きな人にとっては、私などは想像もつかない魅力がこの楽器にはあるのでしょう。

最後はギターをつま弾く若者でした。

まあ、しかし、海岸でギターを弾く若者の姿は、取り立てて珍しくはないものの、一気に3組の、さまざまな楽器を楽しむ人たちに出会ったのは驚きでした。

そんなのが流行って、オレも、アタシも、などとなったら海岸は大変な場所になってしまい、それはご遠慮願いたいものですが、この日は、こちらもなかなかいい気分で1時間半のウォーキングを終えた次第でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR