FC2ブログ

良き飲み仲間とのひととき~パートⅧ

3月となり、世の中は目下、卒業式のシーズンです。

涙と笑い、そして夢と希望・・・いいですねェ。若い人たちの巣立ちのときはいつも感動的-。

・・・が、ここばかりは、相変わらず“卒業できない”面々で埋まっていました。行きつけの「呑み処(どころ)M」のカウンターです。

3月1日、この店は2004年3月の開店から15周年を迎えました。

それより以前の2月下旬の某日-。

私の隣に座って呑んでいた、北海道は室蘭出身で裕ちゃんの歌をこよなく愛する硬派でロマンチストのTちゃんが、店が15周年を迎えることをポツリともらしました。

それを知ったいつもの常連客、そりゃ、やらなくちゃな、やろうやろう、と一気に15周年記念のお祝いを決定! このあたりのテンポの速さは、日ごろ、あーだこーだと口うるさく持論を展開させて譲らない熟年男たちの、しかし、呑み仲間としての横のつながりの強さを感じます。

こんな雰囲気にちょっぴり涙ぐんでしまったCちゃんママが言いました。

〈やだやだTちゃんたら。言わなくてもいいのに・・・。自分の中だけに収めておくつもりだったのにィ〉

いい店はいい店主が“扇の要”になっているかによって決まります。いい客が集まるのは、やはり、いい店主がそういう人たちを呼び込むのです。

この店の良さも、こういうCちゃんママの人柄によるところが大きいのですが、いやいや、それにしてはちょっと癖のある連中ばかりが集まりすぎるきらいはありますがね。

そういう経緯があって当日夜、8~9人も座ればいっぱいになってしまうカウンター席が常連客で埋まりました。

この日の決まりごとは、ひとりひとりが何かを持ち寄ることです。そんな中、ワインを持ってきたり、日本酒を持ってきたり、焼き鳥を持ってきたり・・・でカウンターの上はおもちゃ箱をひっくり返したようにゴチャゴチャになり、いかにも「M」らしい? 記念日らしさがない記念日の様相-。

「15周年記念」~よく頑張りました

私が地元・藤沢市内(神奈川県)にあるこの店「M」に出入りを始めたのは、スポニチ本紙への勤務を終えた後の2008年6月からでした。

そう・・・ですからもう、11年も通っていることになるんですね。

それ以前の在職時代は、自宅に帰るのは、だいたい寝に戻るだけの深夜帰宅の日々であり、地元で呑むなどということはまず、あり得ない生活でした。

しかし、面白いものですね。地元の店への出入りを始めると“地元つながり”とでもいうのでしょうか、横に座った見知らぬ人たちと話し合っているうち、何かの接点が出てきてつながっていくのですね。

私は、この「M」で起きるそういう人たちとの出会い、思いもよらない点と点のつながりに驚いたり楽しんだりしながら、長い年月を過ごしてきたのだと思います。

「呑み処」というのは、そうした社交を提供する場なのでしょうが、たった一人でこの店を切り盛りしてきたCちゃんママの15年にわたる頑張りは、やはり称賛に値するものでしょう。

Cちゃんママが言いました。

皆さんのおかげです。皆さんが場をつくり上げてくれているんですよ

昨今の景気の悪さに先行き、不安のあることものぞかせつつ、Cちゃんママは“やれるところまで・・・”と心機一転を口にしてくれました。

そして・・・ではそろそろ、とマイクを求めたのは歌自慢のAさんです。

まあ、私は、この人が声量豊かに歌い上げる加山雄三の「海・その愛」の上手さには感心してしまいますが、Aさんが歌った後は、続く人がいなくなる“困った人”ぶりは相変わらず。彼は当初、それを気にして控えめだったのですが、最近はむしろ、楽しんでいるようで、歌う人がいないのならオレが・・・と次第にわがままをエスカレートさせています。

“ストップ・ザ・A”とばかり、それを察知してマイクを握ったのが公務員のM女史・・・埼玉在住の彼女は、桑田サザンの興行を追っかける“茅ケ崎命”の湘南大好き人。にもかかわらず満を持して歌い上げた松田聖子に一同、ちょっと違うんでね~の、と言いつつ、細い体からよくそんな声が、とその上手さには舌を巻いてしまいます。

こうしてああして・・・にぎやかに熱く「M」の15周年記念日は幕を閉じ、外に出ればまたまだ冷たい夜風です。

春の気候に冬の気候がまだまだ入り込もうとする三寒四温の日々-。

(*このシリーズは「交遊」の項に収めてあります)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR