FC2ブログ

ビッグな「10連休」に思うこと

実情にそぐわず、今はその言葉さえかすんでしまった感がありますが、2017年に「プレミアム・フライデー(プレ金)」なるものへの取り組みが推奨されました。

月末の金曜日、仕事を早く切り上げて自由な時間を過ごそうという、消費喚起を目的とした経済界と政府の合同キャンペーン。

第1回の日となった2017年2月24日、午後3時過ぎに仕事を切り上げた安倍首相が記者に囲まれ、これから展覧会やミニコンサートヘ・・・などと笑顔で話している光景がテレビに映し出されましたが、私はこれを観ていて思わず、テレビ関係者や新聞各社の記者たちには、これから夜遅くまで仕事が待っているというのに・・・そんなことは眼中にないのだろうか、などと思ってしまいました。

天皇陛下の譲位(退位)と皇太子さまの即位、それにともなう改元などで世の中は過去例のない「10連休」のビッグな黄金週間がスタートしました。

テレビ各局や新聞各紙は、10連休の開始となった4月27日の各所の混雑ぶりを報じていました。

遊ぶ人がいれば働く人もいる、どちらが表か裏か分からない社会の構図-。

「プレ金」もそうですが、仕事を早く終われたり、また、連休時にそのままたっぷりと休みが取れたりする人がいる一方、働く人も必ずいるのが世の常です。

マスコミ関係などはその典型でしょうが、スポーツ新聞各社の記者たちも、まず、世の中の休日に縁のない日々を送っていました。

5月の連休、夏場のお盆休暇、年末年始の休日・・・私も振り返ってこういう日に休んだことがなかったですね。

連休時の取材活動で一番困ることは、宿がいっぱいでなかなか確保できないことです。

休む人がいれば働く人もいる社会の構図

例えば目下、熱戦を展開中の国内女子ゴルフツアー「フジサンケイ・レディース」は、静岡・川奈ホテルGC富士コースで開催されています。この名門コースは以前、男子ゴルフツアー「フジサンケイクラシック」を開催(1981年~2004年)していましたが、開催日がゴールデンウイーク中とあって宿が取れないのですね。

ゴルフ取材の場合、4日間トーナメントなら火曜日の夜に現地入りして土曜日まで5泊が必要なのですが、今もそうでしょうが、伊東周辺の安い宿泊代のビジネスホテルを探しまくる記者連中にこの時期、手ごろな宿はなく、1泊ごとに宿を変わるなどということもしばしばありました。

年末の格闘技興行も、働く者にとっては気持ちが重かったですね。

2000年大みそかにアントニオ猪木が大阪ドームでこの種のイベントを開催してから例年、同日の格闘技興行(現在はボクシング興行)が定着。以降、担当していた私にとっては、家族とともに大みそかから新年へのひとときを自宅で静かに過ごすなどいうことはなくなりました。

まあ、こういう状況は何もマスコミ関係だけではなく、宿でも従業員が働いているのだし、イベントを行う会場にしても多くの人々が働いています。

定年退職して楽になった私は今、10連休どころか、現役時代には考えられなかった“毎日が連休”のような日々を過ごしています。

10連休が始まった日の午後、外出の途中でコーヒー店に入りました。私の前の高齢者の客が、200円なりのコーヒー代金を1円玉と5円玉、10円玉をカウンターに並べて払っていました。

冗談じゃないですよね~。数えるほうも大変! でしょう。コーヒー店の従業員は、ハイ、ありました、と笑顔で対応していましたが、みんな、連休でノンビリしているのにナゼ、私たちは、1円玉と5円玉、10円玉を一生懸命に数えなけれはならないの? と内心、ご立腹のことと思います。

私は、言葉には出しませんでしたが、お嬢さん、気持ちは分かります、でも怒らずに楽しみましょう・・・でないと働く人と遊ぶ人の溝は埋まりません、と言っていました。

それはまた、人々が休日を満喫しているときに仕事をし続けなければならなかったとき、私自身が思ったことでもありました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR