ウォーキングの効用

「脂質異常症ですねェ」-。

医師の声はいつも、冷たい(ン?・・・冷たく聞こえる、ですか?)ものです。高血圧症で日ごろ、お世話になっている医院で血液の検査をしたところ、一週間後に出てきた結果は「コレステロール過多」だとか「脂質異常症」だとか、まあ、いってみれば“成人病のデパート”的症状でした。

「脂質異常症」などという言葉は、何やら“異常”が不気味で怖い感じ、ビビってしまいますが、いわゆる「高脂血症」のことで、医師の説明によると、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)やらHDLコレステロール(善玉コレステロール)やらの数値が、基準より高かったり低かったりしている状態だそうです。

そうなる原因は、一般的に特にこれといった直接的なものはなく、人によっては遺伝的、体質的なものもあるでしょうし、あるいは永年の無謀な? 生活習慣が、加齢によってたまらず噴出してきた、といったこともあるようです。

で、医師に厳しく指摘されたことは、生活習慣の改善、でして、具体的には日々の食事の工夫・制限などを軸に「とにかく、これまでの新聞記者的生活(不規則でルーズという意味ですか? ・・・確かに)をいつまでも引きずっていてはダメですよ。ライフスタイルを改善する意識を前向きに持ってください」でした。

こう言われても、以前なら「フン」といった感じで横を向いていたと思いますが、今は“年の功?”もあり、素直に、しっかりと開き直り、それではライフスタイルを改善しましょう! と、日常の習慣事項に「ウォーキング」を取り入れることにしました。

私は江の島(神奈川県藤沢市)の近くに住んでいますが、朝起きて窓を開けると、多くは高齢者の方たちが、朝早くから散歩をしている姿が目に飛び込んできます。日ごろ、運動不足傾向にあった私も、歩こうか、と思いつつ、いつも“思った”だけに終わっていたものでした。

1日1万歩を目標に歩きまくろう

ライフスタイルの改善のためにウォーキングを行うにあたり、私が決めたことは①目的意識をスポーツ感覚とする②とにかく継続させる、でした。

①については、40代のころ、ロードレーサーを走らせてスポーツ・サイクルに熱中していましたが、自転車やウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動が脂肪を効率よく燃やす、ということはよく、言われていました。ウォーキングを開始するに至り、脂質異常症(高脂血症)が脂質の過剰摂取で蓄積された害なら、ソイツを燃焼させてしまおう、燃焼させるには“散歩”の範囲ではなく、ある程度、スポーツ感覚(例えば、汗をかく、息を切らす、筋肉痛を起こす・・・など)で行った方が効果的だろう、と考えました。

②については、例えば、週3回とか、あるいは5日やって週末2日間は休む、とか、やり方はいろいろあるでしょうが、物事はすべて“継続は力”であり、私の意志を確認する意味もあり、毎日やること、を自分で自分に義務付けることにしました。

ウォーキングを始めて気がついたことは、面白いことに②の継続など無理に課すこともなく、自然に続いてしまうことでした。私の場合、プロボクシングの世界戦取材など、やむなく時間が取れないときも出てくるのですが、そんなとき、頭の中では何か“物足りなさ”を感じていることに気付きます。それだけ、歩くことは、いざ始めてみると気持ちよさ、爽快感があるのかもしれません。

私のウォーキングは、現段階でだいたい90分間、距離は6キロ前後でしょうか。ウォーミングアップの歩きから、次第に歩みを速め、汗をかき始めたころ、軽いジョギングに切り替え、息切れしてまた、早足の歩きに戻し、最後までそれを続けます。目標としては、ジョギングの時間帯を次第に増やし、ゆくゆくはウォーキングではなくジョギングになれば・・・でしょうか。

万歩計(正式には「歩数計」と言うそうですが)によると、だいたい9000歩前後の数字が出ています。目安の1万歩には、もうチョイ距離を、といったところですが、思うことは、ウォーキングをしなければ、9000歩を引いたとき、私はいったい、一日に何歩、歩いていたのか、場合によっては1000歩にも満たないときがあったのでは? などと考えるとゾッとします。

まあ、歩くことによって生活習慣が改善され、少しでも健康体が維持できるなら、スポーツジムに行って金をかけるわけでもなく、これほどいいことはありません。

エッ? もう、手遅れですって? 悪友たちには決まって、そう言われますが、反論としては、やらないよりは、やった方がいいでしょう、といったところです。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR