運動不足解消のために

私が住む藤沢市(神奈川県)では毎年春先、市の成人検診として各種がん系の検診とともに特定健康診査の案内が郵送されてきます。

特定健康診査とは、案内書によると「生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を予防・改善するための検診」なのだそうです。

メタボリックシンドローム(俗にメタボ)は、内臓肥満や腹部肥満の「内臓脂肪型肥満」に高血圧、高血糖、高脂血症のうち、2つ以上を合併した状態、と資料にありました。

私などは最近の検診で、従来の高血圧に加えて腹部肥満、さらに高脂血症も指摘されて、生活習慣病の“前段階”をついに超えて“成人病のデパート”と化してしまいました。高脂血症も今は「脂質異常症というのですヨ」などと医師の口から、おどろおどろしい名称を聞かされては、さすがに高をくくって、放って置くわけにはいかず、何とか改善を・・・と考え込んでしまいます。

・・・で、開始したのが、やはり運動でした。

医院での検診後、医師が指定する処方箋を行きつけの薬局に差し出すたびに薬剤師の皆さんは、体調の打診に始まって、適切な摂取カロリー(エネルギー量)の数値だとか、塩分控えめの食事のつくり方とかを専門的に解説してくれます。

まあ、ありがたいことではあるのですが、1日に摂取したい食品の量として、○○を「○○kcal」とか「○○カップ」とか「○○グラム」とか言われたところで、栄養士の資格などあいにく持ち合わせない当方は、にわかに見当もつかず、ハハハ、そうですか、と苦笑いするだけです。

それを言うとある日、年配の薬剤師さんは、塩分控えめの例として「例えば味噌汁は、具だけ食べるようにすればいいのです」などと理不尽な? ことを言うものですから「では、あなたにそれができますか?」と反論したところ、不機嫌な顔となってしまいました。

余分についてしまった脂肪を落とすためには、薬剤師さんが指摘するカロリーの消費方法も欠かせないことでしょうが、もっと簡単な方法はやはり、このところ不足気味だった運動量の復活、まずはメタボ解消に効果的な「ウォーキング&ジョギング」の有酸素運動を一日の日課として繰り返すことでしょう。

構えずに日常生活の中で鍛錬する

ところで、日課として適度の運動を継続して繰り返す作業は、口で言うほど簡単なことではありません。仕事を含めて何かが入ってくれば、途絶えてしまうでしょうし、継続できなければ“三日坊主”に終わってしまうことも容易に考えられます。

これに関してプロスキーヤーで冒険家、現在79歳の三浦雄一郎氏が、12月3日付の産経新聞紙上で披露していた独自のトレーニング方法が目を引きました。

三浦氏は、トレーニングのために身近な山を対象にすると、きつくて続かない、発想の転換で日常生活の中にトレーニングを組み込むことが大切、と話していました。

記事によると、5~10キロ程度の荷物を背負って、空き時間に近所を歩くことから始める(中略)街歩きの一歩がヒマラヤの一歩につながると考え、歩くこと自体を楽しんだ、とありました。

同様に1987年春、ヨットの太平洋縦断レース「ヤマハ大阪カップ・メルボルン~大阪ダブルハンド(2人乗り)レース」で優勝した、当時57歳のヨットマン・大儀見薫氏は、やはり、日常生活の中にトレーニングを取り入れて体を鍛えています。

「ヤマハ大阪カップ・・・」のレースと大儀見氏を描いた大島幸夫著「勇気に風を」の中で、大儀見氏はこう語っています。

「ことごとに文明の利器に依存する受け身の発想を第一に転換させなくちゃいけない。日常のライフスタイルの中に運動のチャンスはいくらでもあるわけですから」

会社に出勤の際、まず歩く、エレベーターは使わない、急ぐ必要がないときは地下鉄の3~4駅くらいは歩いてしまう、意識的に重くしたアタッシュケースで握力と牽引力を養う・・・といった具合です。

運動を始めよう、というと、スポーツジムなどの施設を利用、おまけに往復はマイカーで、などというケースが比較的、多いことと思いますが、そう構えた場合、案外、長続きしないことが多いようです。

ではなくて2人が心がけた発想の転換、つまり「やる気になれば、その方法は身近にいくらでもある」という考え方こそ効果的、かつ継続の元でしょう。

それにより、いつの間にかメタボが解消されていれば、言うことありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR