ベルナルドさんの死を悼む

立ち技打撃系格闘技の「K-1」が、勢いに乗って名古屋、大阪、東京の3大都市のドーム興行に着手したのは、1997年のことでした。

この新しい格闘技が、1993年に産声を上げてから5年。発足当初の「模索」から、次第に人気沸騰を背景にした「飛躍」へと移行し、そして、この年に実現した、画期的な3大ドームへの進出は、ニュースターの誕生をも含めた「激動」のとき、とも言えたでしょうか。

その象徴が、ドーム・シリーズ第一弾となった7月のナゴヤ・ドーム大会に登場したフランシスコ・フィリォ(ブラジル=極真会館ブラジル支部)でした。極真空手史上、最強の外国人選手と謳(うた)われたフィリォの殴り込みは、前年(1996年)のGP覇者アンディ・フグ(正道会館スイス支部)とワンマッチでの激突となり、K-1デビュー戦で右フック一撃、何と会場を埋めた3万6500人の大観衆の声を失わせる157秒“秒殺”劇(1回2分37秒KO)でフグを倒したのでした。

その年のGP決勝戦で準決勝敗退と悔しい思いをした“旋風児”フィリォの野望は、翌1998年に持ち越されたのですが、12月のGP決勝戦で起きたことは、ピーター・アーツ(オランダ)が、3年ぶりに復活優勝(3度目)を遂げたことと、本命視されていたフィリォが2回戦で、K-18戦目で初となる屈辱のKO負けを喫した番狂わせでした。

当時のスポニチ本紙をひもとくと、大きく紙面を割いたアーツの華々しい復活優勝記事の片隅にフィリォの記事が小さく掲載されています。(当時、K-1を担当していた私が書いたものですが・・・)

〈優勝候補の一角にあったフィリォが2回戦でベルナルドに敗れた。3回、ストレートを顔に受け、その後も右フックで2度ダウン。(中略)「相手のディフェンスがうまくてキックを入れにくかった。作戦で相手が上だった」と悔しがり・・・(後略)」

フィリォを中心とした前置きが長くなりましたが、ここで書きたかったのは「マイク・ベルナルド」というファイターです。

ベルナルドは毎年、K-1のその年の集大成となるGP決勝戦で優勝することはありませんでしたが(1996年の準優勝が最高)随所に伏兵として本命の前に立ちふさがり、ファンを沸かせる試合を繰り広げるような選手でした。

マイクは熱いハートでK-1を盛り上げていた

それは例えば1995年、GP決勝戦初陣の新鋭ベルナルドが、開幕戦(1回戦)で対戦したフグを、下馬評を覆して倒したり、また1996年、前年までGP2連覇で勢いに乗り、3連覇を狙ったアーツを2回戦で下してアッと驚かせたり、波乱の中心にはなぜかベルナルドがいたものでした。
(筆者注=ここまでフグさん、ベルナルドさんとも選手扱いとしたため敬称を略しました)

さて・・・です。そんなベルナルドさんの、思いもかけない訃報が2月14日に飛び込んできました。

外電によると、ベルナルドさんは南アフリカ(ケープタウン)の自宅で倒れているところを発見され、救急車で病院に搬送されましたが、死亡が確認された、とのことでした。

1969年7月28日生まれ。まだ42歳の若さです。死因など詳細は判明しておらず、最近はうつ病に悩んでいたりしていた、とのことから自殺説も浮上しており、K-1の草創期~全盛期にリング上で活躍した勇姿を知るものとしては、本当に悲しい出来事となりました。

フグさんが急性前骨髄球性白血病のため他界したのは00年8月24日のことでした。享年35。

このときの衝撃は、いまだに心の隅に残っていますが、K-1の初期を支えた選手たち、フグさん、ベルナルドさん、アーツ、アーネスト・ホースト(オランダ)、ジェロム・レ・バンナ(フランス)らには、戦うリングを整えてくれたK-1への恩義があり、いい試合を見せることは恩返し、という熱いハートを心に秘めていました。

当時の試合が面白く、ファンを熱狂させたのは、選手たちのそうした気持ちが観客にも伝わったからではないでしょうか。

ベルナルドさんは、フグさん、ホースト、アーツとともにK-1草創期の四天王とも言われていましたが、その中の2人までがいなくなってしまったことは、寂しいことであり、とともに彼らが全盛期だったころにつくり上げてくれたK-1の熱いリング、面白さに、あらためて感謝したい気持ちです。

日本が大好きだった愛すべきスキンヘッドの豪腕に・・・合掌。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR