アマ戦士・松山英樹に懸かる無限の期待

4月6日は、東京・有楽町駅前の東京国際フォーラムで行われたプロボクシングのダブル世界戦、WBC世界スーパーフェザー級王者・粟生(あおう)隆寛(28=帝拳)のV3戦とWBC世界バンタム級王者・山中慎介(29=帝拳)のV1戦の取材に出かけ、帰宅は午前零時を回る“午前様”となりました。

ともにいい試合で王座を防衛。こちらも納得しながら、気持ち良くその日の取材事項を整理後、布団にもぐりこんだのは午前2時ころとなりましたが、どうにも「マスターズ」(米ジョージア州オーガスタ=オーガスタ・ナショナルGC)の結果が気になって眠れません。

日本時間4月7日未明は第2日、予選カットが懸かる日であり、1アンダーで14位と好スタートを切った松山英樹(20=東北福祉大3年)、4オーバーで73位と大きく出遅れた石川遼(20=パナソニック)の、日本勢2人の動向を見逃すわけにはいかないだろうと、自分にムチ打ちました。

第2日の模様はTBSテレビが午前4時から中継です。「午前4時・・・4時だぞ!」とつぶやきながらウトウト・・・ハッとして目をあけたときは、午前5時を回ってしまっていました。

ほとんど回転していない頭のまま、両目もあかないまま、居間のソファに毛布をかぶって横になり、テレビをつけて、音声だけの情報収集といった感じです。

ちょうど松山が終盤に差しかかっており、16番(パー3)でバーディー、続く17番(パー4)では第1打を右林に入れながら第2打、見事にオンのスーパーショット。解説の中嶋常幸プロが「エッ、乗せたの。スゲェ! 素晴らしい!」を連発しているところでようやく、私の頭も動き始め、片目でチラチラ画面を見ていた目もやっとあいてきました。

昨年の経験を既に力に変えている凄さ

このホール、バーディー。最終18番(パー4)は惜しくもボギーにしてしまいましたが、通算1オーバーと踏ん張り、決勝ラウンドに進出したアマチュア3人中、最上位の31位タイは、たいした健闘となりました。

第2日を終えて通算1オーバーの成績は、初出場だった昨年と同じスコアです。その昨年大会、松山は第3日に68を出すなど(最終日は74)4日間通算3アンダーで27位。日本人では初のベストアマに輝き、表彰式ではシルバー・カップを授与されました。

そうした松山を見て感心させられるのは、その実績を確実に自分の自信などに植え付け、結果を出していることでしょうか。昨年10月、シンガポールで開催された「アジア・アマチュア選手権」(シンガポール・アイランドCC)を前年に続き連覇。2年連続の「マスターズ」出場権を獲得したことなど、そうそう簡単には出来ることではないと思います。

なかなか画面には出てこなかった石川は、既に5オーバーの77でホールアウトしており、通算9オーバーは、この段階で予選落ちを確実にしているせいでした。

この結果は別に驚きもしませんし、残念にも思いません。石川は昨年12月のアジアン・ツアー最終戦「タイ選手権」(バンコク郊外・アマタスプリングCC)で58位(通算9オーバーの297)と振るわず、2011年シーズンの最終世界ランクを「51位」とし、今季の「マスターズ」出場権を逃しました。

そこから石川は突っ走ります。何しろ3月25日最終日のUSPGAツアー「アーノルド・パーマー招待」(米フロリダ州オーランド=ベイヒルG&L)終了時に世界ランク50位以内に入っていなければ、4年連続4度目のマスターズ出場が消えてしまうのです。それこそ必死だったと思います。

が、結果は50位前後を行ったり来たりで思うような成績を残せずにいました。途中、幸いにも「特別招待」の朗報が届き、マスターズ出場が決まりました。とことんあきらめず、最後まで前を見ながらの挑戦魂は買いますが、米国転戦の戦績は、今の石川の調子を正直に反映しているものだし、その意味では、突然のマスターズでの活躍などあり得ないだろう、との予想はつくでしょう。

日本人1人となってしまった松山には、第3日以降、大きな期待が懸かることになりました。2年連続の「ローアマ」にでもなれば、大変な快挙ですが、結構“天然っポイ”などと言われる松山のこと、案外平気な顔でニコニコとこれをやってのけてしまうような気もします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR