7メートルに込めた思いは?

日曜日(6月24日)の午後、テレビ朝日が午後4時から放送したJLPGAツアー「アース・モンダミンカップ」(千葉・袖ケ浦市=カメリアヒルズCC)最終日の模様を、本を読みながら見て? いました。

前日の第3日、通算11アンダーで服部真夕、横峯さくら、アン・ソンジュ(韓国)が首位タイに並び、最終日はやっと、日本勢の誰かが外国勢の7連勝をストップさせるかな、と期待しつつも、本を片手の“ながら観戦”となったのは、心の片隅に“アンがいるならさらわれそう”との、不甲斐ない日本勢への不信感があったからかもしれません。

読んでいた本は、田中実著「GOLF~神のいたずら100選」(ベースボール・マガジン社刊)でした。筆者の田中氏は以前、デイリー・スポーツの記者をしていた時代、ゴルフ担当で一緒に仕事をした“仲間”ですが、その当時の彼は「データの田中」として名を馳せており、後に出版したこの本も、得意のデータを駆使したゴルフ・ドキュメントとして、田中氏の本領を発揮した内容となっていました。

その中の一項目「珍プレー/パット編」には、まさかと思われるショート・パットのミスが集められており、まあ、読む方は笑ってしまいますが、やった当人たちは、笑うに笑えない“痛恨のミス”が記述されています。

〈(略)パーパットが入らず、オーバーした20センチを中嶋常幸は、右手一本でパターを持って「お先に」と打ったが、ボールはグリーンに残ったまま、3パットのダブルボギー(略)その中嶋は、わずか5センチのパーパットを外したことがある。片手でボールの頭を叩いたところピクリともしなかった〉

1・5センチを外すのもまたゴルフ

さらに・・・。

〈もっと短いパットを外してしまったのはジャンボ尾崎だ。(略)3打目でカップ1・5メートルに寄せた。このパーパットは、カップをのぞき込むようにして止まった。カップの淵とボールの最短距離は1・5センチあるかどうか。(略)パターを右手で持って、背面で軽くボールに触ろうとした。少しでもパターがボールに当たっていれば、まず間違いなくカップ・インしたはずだ。が、ボールは静止したまま。パターは空を切った〉

“球聖”ボビー・ジョーンズの言葉として知られる「ゴルフという不思議なゲームの中で、最も不思議なゲームはパッティングである」という名言が摂津和茂著「不滅のゴルフ名言集」に掲載されています。記述によると、パッティングはゴルフというゲームの中で行われるもう一つの別のゲーム、と位置づけられ、プレーヤーの心理によってどうにでも変わる不思議さを持つやっかいなもの、とされていました。

パットに関する悲喜は、私たち“月イチ”クラスのダッファーでも多くあり、後日“たら・れば”の話として、尾ひれがついて語られることは、しばしばありますが、トップクラスのプロたちも、こればかりは決め手がなく、ドライバーでブッ飛ばすことの方が、よっぽど楽なようです。

と・・・ニヤニヤしながら、テレビの画面に目を移すと、10、13番でボギーを叩き、優勝争いから脱落したか、と思われた服部が、大詰めの17番でバーディー(通算13アンダー)を奪い、最終18番(パー5)で2オンに成功、約7メートルのイーグル・パットを沈めれば、劇的な逆転優勝! という局面を迎えていました。

こういう場面で、入るか、入らないか・・・外して有村智恵らとプレーオフがいいところかな? とたかをくくっていたところ、強めに打たれたボールは、スライス・ラインにきれいに乗り、気持ちよくカップに吸い込まれていきました。

10番で1メートルのパーパットを外し、13番では3パットでボギーにした服部には、イヤな感覚が残っていたと思いますが、取材に当たっているスポニチ本紙のゴルフ担当記者は、服部が土俵際に追い詰められて「打たなきゃいけないパットを打ち切れていない。これじゃダメだ」と目を覚ました、と報じており、その気持ちが7メートルに乗り移ったのでしょう。

まさにゴルフはパット! ボビー・ジョーンズの名言そのままに、不思議を良い方に引っ張り込んだ服部の今季初優勝(プロ通算4勝目)と“ストップ・ザ・外国勢”でした。

が、一方、7メートルを入れることと1・5センチを外すこととは、果たしてどちらが難しいか、という新たなテーマもまた生まれた(???)日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR