話題満載の4・8トリプル世界戦

プロボクシングの今年の世界戦第1弾となったWBA世界フライ級タイトルマッチ(2月27日=神奈川・川崎市とどろきアリーナ)は、チャレンジャーの同級9位・黒田雅之(26=川崎新田)にとって、世界戦の舞台も、相手の王者ファン・カルロス・レベコ(29=アルゼンチン)も、これぼど高く、遠いところにあったのか、を思い知らされて完敗しました。

ボクシング好きの私の友人からも、格の差は厳しいものだねェ、こういう場合、(黒田の)健闘を称(たた)えるの? と、皮肉っぽいメールが送られてきたものでした。

まあ、しかし、黒田にとっては、またとない貴重な経験となったでしょうし、この敗戦をかみしめて出直し、目指すものへの視野を広げて、突き進んでもらいたいと思います。

それはさておき、くだんの友人のメールは、早くも次、4月8日(東京・両国国技館)のトリプル世界戦にまで及んでいました。

カードは-

◆WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者・山中慎介(帝拳)vsマルコム・ツニャカオ(真正)
◆WBC世界フライ級タイトルマッチ
王者・五十嵐俊幸(帝拳)vs八重樫東(大橋)
◆WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者ガマリエル・ディアス(メキシコ)vs三浦隆司(帝拳)


-と、すべての試合に帝拳勢が顔を並べた興味深い興行です。

この中で「五十嵐vs八重樫」の日本人対決に対し友人は、よくこのカードが組まれたものだよなァ、と記しており、感心しきりの様子でした。

王者・五十嵐の異例の“八重樫化”宣言!

確かに1月23日に行われた、このトリプル世界戦の記者発表時、このカードに対する五十嵐の発言は、ちょっと変わっていました。王者が、自らの王者としての知名度を上げるため、あえて八重樫戦を“志願した”と話したのです。

五十嵐は12年7月、王者のソニー・ボーイ・ロハ(フィリピン)を判定で下してWBC世界フライ級王座を獲得しました。

東農大時代の04年、アテネ五輪に日本代表(ライトフライ級)として出場しましたが1回戦で敗退。大学卒業後の06年にプロ転向、世界王座の獲得は、アマ時代の悔しさをやっと晴らした形となりました。

12年11月、ネストール・ナルバエス(アルゼンチン)を判定で下してV1達成。今回のV2戦は当初、1位選手のエドガル・ソーサ(メキシコ)が予定されていましたが、ソーサが他選手との試合を決めたため、五十嵐自身の意向を受けて八重樫との異色対決が決定した、という経緯がありました。

元WBA世界ミニマム級王者だった八重樫が12年6月、WBC世界同級王者(当時)の井岡一翔(井岡)と同級王座統一戦で壮絶な打ち合いの末に敗れたことは周知のことです。

その試合、顔が変形するほどに腫れ上がり、死力を尽くして敗れた八重樫でしたが、しかし、その評価は下がらず、むしろアップするほど。五十嵐も、八重樫が井岡との試合で知名度、人気を上げたことを認識、自身もその八重樫と戦って知名度、人気を上げたい、と“八重樫化”することが、今回の対戦実現の原動力となったようです。

岩手県北上市出身の八重樫が11年10月、王者のポンサワン・ポープラムック(タイ)をTKOに下してWBA世界ミニマム級王座を獲得したとき、東日本大震災からまだ、日が浅かったこともあり、被災地に勇気を与える「復興KO劇」と最大級の賛辞が贈られました。

秋田県由利本荘市出身の五十嵐も負けてはいません。宮城県仙台市で行われた初防衛戦は「東北凱旋」と注目を浴び、苦戦しつつも根性を見せて勝ち、背負った重責を果たしました。

そうした経緯を経て、今回の“東北対決”はまた、東日本大震災からの復興2年となる戦いともなりました。

五十嵐のV2か? 八重樫の2階級制覇か? との勝敗の行方もさることながら、こうした話題の尽きないマッチメークは、今年の世界戦に欠かせない“内容が問われる”要素であり、友人の言葉を借りれば「見る側をドキドキ・ワクワクさせるものだね」となります。

そして・・・ボクシングに限らず何にしろ、観客が入場料を払って足を運ぶ興行に欠かせないものは、最近少なくなった、この“ドキドキ・ワクワク”感なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR