“新生”石川遼に求めたいもの

ン? 今季ですか? 来季ですか?

紛(まぎ)らわしい改革だなァ、とは思いますが、USPGAツアーは2013年、新しいシステムを導入しました。これまで1月の開幕戦から新シーズンをスタートさせていた(これが普通ですが)のをやめ、年内の秋に新シーズンをスタートさせる方式に変えたのです。

そういえば、比較は無理としても、東大など日本の大学が春入学を見直し、秋入学への移行を検討し始めた、などという話もありましたっけ。

日本人はやはり、春の桜の季節を新シーズンのスタートとするのが自然、と受け取る感覚となっていますが、それを秋とする発想の転換も、さまざまなシステムを考慮したとき、プラスとなる面も多く、あるのでしょう。

話が横道にそれましたが、従ってUSPGAツアーの来年2014年シーズンは、今年10月10日開幕の「フライズコム・オープン」(米カリフォルニア州=コルデバレーGC)からスタートします。日本の男子ツアーが、今シーズンの大詰めを迎えて各選手に気合が入る時期に、米国の男子ツアーは、新シーズンに突入するのですから、松山英樹(21=東北福祉大4年)や石川遼(21=CASIO)ら米ツアー参戦組は、日本と米国のズレを感じざるを得ません。

事実、国内ゴルフの最高峰「日本オープン」(10月17日開幕=茨城GC)は、米国の開幕第2戦「シュリナーズ小児病院オープン」(米ネバダ州)と日程が重なってしまうため、両選手は欠場することが決まりました。「日本オープン」だけに残念な気がします。

さて・・・ここで当然のように「松山と石川」と、2人の名前を記述しましたが、石川は苦闘の末にUSPGAツアーの来季出場権を獲得することが出来ました。よかったですね。

下部ツアーで知る“戦いの原点”

今季から同ツアーに本格参戦した石川でしたが、最終戦の「ウィンダム選手権」(8月18日=日本時間同19日=最終日、米ノースカロライナ州グリーンズボロ=セッジフィールドCC)を終えて、最大の目標だった来季のシード権を得るための賞金ランク「125位以内」を逸してしまい、下部ツアー(ウェブドットコムツアー)のファイナル・シリーズ4戦に“生き残り”を懸けていました。

その結果は、第3戦の「ネーションワイド小児病院選手権」(9月15日=日本時間同16日=最終日、米オハイオ州コロンバス=オハイオ州立大GC)で7位に入り、賞金ランク10位に浮上。ファイナル・シリーズ1試合を残して、USPGAツアーの出場権が与えられる「上位25人」に入ることを確実としたものでした。

9月1日付のこの欄で私は、貴重な体験は必ず生きる! としてこう書きました。

〈(略)・・・が、ひとつ言えることは、何がどうあれ、下部ツアーでのサバイバル戦など、日本人選手がめったに味わえないことを、石川はまぎれもなく経験している! ということです。この事実は、ドライバーの曲がりがどうの、とか、パットの調子がどうの、などの悩み、つまり、ツアーに出られていて当たり前の上に成り立つ悩みの以前にあるもの、ツアーへの出場権を得るためになりふり構わずガムシャラになる、という“戦いの原点”を石川に強いています。(略)〉と-。

石川にとっては、ある意味、こんなはずではなかった! と屈辱的な出来事だったかもしれません。

アマチュア時代の07年、15歳で国内ツアーの「マンシングウェアKSB杯」に優勝し、低迷する男子プロゴルフ界の“救世主”と騒がれました。

08年にプロ転向して、いきなり賞金ランク5位。その後、マスターズ出場、賞金王獲得など、エリート街道を突き進む順風満帆の日々。まさか米国で悪戦苦闘の“サバイバル戦”に臨むことになるなど、まず、石川の頭の中にはなかったことでしょう。

が、何をどう理屈をつけようとも、厳しい現実が目の前にあり、これを乗り越えなければ何も始まらない事態にまで追い込まれました。

下部ツアーでは、生き残り戦に必死に挑むハングリーな他選手に触れたことでしょう。石川にあったかもしれない“甘さ”は、どう変わったでしょうか。そして今後、この体験がどう生かされるでしょうか。

すべては松山と臨む秋の新シーズン開始に懸かってきました。とはいえ、気がかりなのは、休息する間もなく新シーズンに突入することになる、体調面の心配ですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR