賞金女王争いが盛り上げる最終戦

この欄のカテゴリ「ゴルフ」でこのところ、JLPGAツアーの「賞金女王争い」をテーマとする原稿が増えています。

最初が「逆転の女王が仕掛ける賞金レース」(11月1日)で、横峯さくら(27=エプソン)が「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」(10月27日最終日=兵庫・マスターズGC)で優勝(今季3勝目)を飾り、賞金レースのトップを走る森田理香子(23=リコー)に肉薄したときでした。

2度目は「賞金レースにも感動がほしい」(11月19日)で、このときは「伊藤園レディース」(11月17日最終日=千葉・グレートアイランドC)が横峯が優勝(今季4勝目)を飾り、ついに森田を抜いて賞金レースのトップに躍り出たときです。

そして・・・3度目のこの日になるわけですが、実は私は、横峯の猛追(肉薄→逆転)で、若い森田は意気消沈してしまい、賞金レースは大詰めでの横峯の勢いに軍配だろう、と予測し、これまで2つの賞金レースに関する原稿の内容は、賞金女王は今年のツアー界の“顔”なのだし、その争いは感動的であって欲しい、最後の最後まで見応えを欠いてほしくない、といった“注文”を書いてきました。

今季のJLPGAツアーの日程は、伊藤園レディースを終えた時点で残り2試合です。横峯が普通の状態なら2試合とも、森田より上の成績を出す戦略は、そうそう難しいことではないように思えたし、森田がそれを阻止するには、それ以上は上がない優勝しかなく、横峯がさほど苦もなく逃げ切ってしまう公算が高いのでは? と考えたからです。

だから、その出来事は“まさか!”でした。

前週「大王製紙エリエール・レディース」(11月24日最終日=愛媛・エリエールGC松山)での森田の優勝(今季4勝目)です。

森田と横峯のガチンコ勝負に注目!

この日の日曜日は、WOWOWライブが正午から、プロボクシングの「エキサイトマッチ・スペシャル」でマニー・パッキャオ(フィリピン)の再起戦を生中継し、民放のゴルフ中継は男女とも午後3時からで、テレビの前に居座り続ける形となりました。最初、ゴルフはまあ、男子(TBSテレビ)と女子(日本テレビ)を交互に・・・などと考えていましたが、第3日を終えて首位の森田が、最終日も優勝戦線で健闘しており、これは! と女子に専念することになりました。

いやはや・・・女子もやるもんだ! スゲ~! と思わず声を上げてしまったのが、17番(パー5)での森田のイーグルでした。

前半スコアを落とし、首位の座を譲っていた森田でしたが、後半で盛り返し、17番は首位に1打差で迎えていました。飛ばし屋の森田にとっては勝負どころです。

森田の第1打は左ラフ。そこから残り195ヤードを2オン。が、カップまでは約15メートルの超ロングパットを残しています。まあ、ここは無理せずに寄せてバーディーで並んでおき、最終ホールに懸けるか、プレーオフかな、とは、私を含めて誰もが思ったことでしょうが、これが何と入ってしまいます。

森田に言わせれば「ラインが見えた」-まさに“ここ一発!”プロが集中力を極めるとこういうことが起きる、という典型のような、グイと貴重な優勝を引き寄せる劇的なイーグルとなりました。

私が余計な注文などをつけている場合ではありません。森田の師匠である岡本綾子が、試合を中継するテレビの解説で「毎週トップが代わる、こんなデッドヒートは近年、ありませんでしたね」と話したように森田は、この優勝で再び賞金レースのトップの座を奪い返しました。

そして・・・勝負のときです。11月28日開幕の今季最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」(宮崎=宮崎CC)で、1位・森田と2位・横峯は、約280万円の僅差をめぐる攻防を展開させます。

横峯が9位以下となれば、森田は無条件(予選落ちして賞金ゼロでも)で賞金女王の座を獲得します。また、横峯が森田の成績に関係なく賞金女王の座を獲得するには優勝するしかありません。

つまらない駆け引きなどナシに2人は優勝を目指して激突することでしょうが、今年のJLPGAツアーは、最後の最後に大きなヤマ場を迎えることになり、ファンにとっては、見応えのある戦いが最終戦で展開されることになりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR