若者たちの意外に厳しい本音!

フジテレビ系で放送中の「テラスハウス(TERRACE HOUSE)」という番組をご存知ですか?

複数の若者(現在=男女各3人の計6人)たちが、一つの家で共同生活する模様をドキュメントふうに追ったバラエティー番組なのですが、不思議な面白さがあってこのところ、ハマっています。

以前は毎週金曜日の午後11時から30分間の放送でしたが、現在は毎週月曜日に移行(放送時間帯は同じ)しており、12月23日(月)の放送は、午後11時45分からでした。

現在の「テラスハウス」住人(出演者)は、菅谷哲也(てっちゃん=俳優志望)、宮城大樹(ダイキ君=元キックボクサー)、今井洋介(ようさん=写真家)、筧美和子(み~こ=グラビアアイドル)、住岡梨奈(りなてぃ=ミュージシャン)、永谷真絵(まいまい=ミュージシャン)の計6人です。

一つ屋根の下の共同生活とあって、ほとんどプライバシーのない生活を送る彼らは、人生の悩み、試行錯誤する生き方、恋愛感情などを抱えながら、日々を楽しく、あるいは苦しく、生きています。

そんな生活の形を通して、というか、そんな生活の形だからこそ、彼らが共同生活者に求めたいものは、男女の性別に関わらず、すべてをさらけ出して話し合える、ぶつかりあえる、という生活環境です。

現在のメンバーの新参者は、ミュージシャンの「まいまい」ですが、どうやら裕福な家庭に育った、お嬢さんだったらしい彼女は、そんな自分の育ち方を負い目に感じ、この「テラスハウス」に入ってきても、どこか“つくり”が漂ってしまいます。

入居早々、いきなり「てっちゃん」に好意のあるような発言をして彼を“その気”にさせ、2人だけのデートなどもしたりしますが、他の女性2人「み~こ」や「りなてぃ」は、その立ち居振る舞いが「どうにも不自然!」で「嘘くさい」ものに映ってしまいます。

・・・と、なると、そうした“虚像”は、ここではダメ! と、6人がそろった場で皆が口々に糾弾、さまざまな意見の集中砲火を浴びた「まいまい」は当然、涙ぐみ、しかし、苦労をしていない自分自身が恥ずかしく、お嬢さん育ちと見られたくない、という気持ちでつくった自分が、これまでも各所で誤解を招いてきた、などと胸中を正直に告白したりします。

傷つけ合うこともまた友情の証?

観(み)ている側にしてみれば、若者たちのこうした飾りのない、直情的なやりとりが妙に面白く、30分はアッという間に過ぎて次回を待ち焦がれてしまうわけです。

振り返ってみると私なども、こうした「テラスハウス」のような共同生活体験は、時代背景的になかったにしても、例えば、大学時代の体育会系部活動の合宿生活や友人との共同生活など“同じ釜の飯を食う”といった環境は結構、あったものです。

が、そうして、気心の知れあった仲間たちとのやりとりの中、自分ををさらけ出すことが求められる場があったにしても、それはせいぜい“多くを”止まりで“すべてを”というわけにはいかなかったと思います。

なぜなら、人と人との関わりにあって、どんなに気心が知れ合っていたとしても、やはり、他人が踏み込めない領域というのは、誰もが必ず持ち合わせているわけで、お互いにそれには触れず“わきまえ合う”ことが生活を共にする最低の約束事だったような気がします。

「テラスハウス」にこんな場面がありました。

「ようさん」が「りなてぃ」に恋心を告白しました。彼にはこれまで、不信感を皆に与えてしまう失態の出来事があったのですが、そのためか「それには応えられない!」と拒絶した「りなてぃ」は、続けて「触れる気にもならない」と衝撃的な言葉を投げかけます。

私なら即刻、ここを退去してしまう、屈辱的な出来事でしょうが、この程度のことで「ようさん」も「りなてぃ」も退去などには至らず、その後の生活も、気まずさはあるのでしょうが、表向きはケロリとしてまた、いつもの日常に戻っていきます。

ここで彼らが、したり、求めたりしている、他愛のないことは、既成の大人の世界ではまず、ないことだろうと思います。

が、コミュニケーションが比較的得意でない、という共通項を持つ若者たちが行う人との付き合い方は、とことん言い合い、突っ走り、傷つけ合うこともまた友情の証、としているのかもしれません。

そして思うことは・・・結構、厳しい本音-。

私が、この「テラスハウス」になぜか引きつけられるのは、どうやらこんなところにあるようですが、観ている皆さんはどうでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR