若い力が変える新時代

昨年末から年始にかけて、現場に足を運んだり、あるいはテレビ観戦したり、さまざまなスポーツに接しました。

そうした中でつくづく思ったことは、既成の打破! 若い力による新時代の構築! ということでした。

それは別に今に始まったことではなく、ここ数年の傾向として芽吹いてはいましたが、時代が平成となって27年、2015年は、新勢力が従来の壁をどんどん崩すとき、となりそうだな、とその勢いを感じました。

その傾向の先陣を切ったのが、フィギュアスケートの全日本選手権(昨年12月28日最終日=長野市ビッグハット)での女子の10代パワーです。

日本を引っ張ってきたエースの浅田真央(中京大)が休養中とあって世代交代が課題となる中、優勝を争う最終グループには全員、10代選手が進出。優勝を勝ち取ったのは、16歳の宮原知子(大阪・関大高)でした。そして注目された13歳の樋口新葉(日本橋女学館中)も3位に入り、彼女ら新勢力はここから、新しいフィギュアスケート界の担い手となって世界へ飛び出していくことでしょう。

年が明けて新春の箱根路を激走する恒例の「東京箱根間往復大学駅伝競走」(箱根駅伝=1月2~3日)で話題をさらったのは、文句なしに5区(23・2キロ)の山上りで超人的な区間記録1時間16分15秒を叩き出した青学大・神野大地(3年)でした。

こちらも凄(すさ)まじかった柏原竜二(東洋大=現富士通)を一気に「過去の山の神」にしてしまう新・山の神は、この激走により母校・青学大を初優勝に導き、優勝タイムも史上初めて10時間50分を切る10時間49分27秒という、新時代到来の記録をもたらしています。

さらに・・・既成の打破! を言うなら、世界最速となるプロ8戦目で2階級制覇を達成したプロボクシングのWBO世界スーパーフライ級新王者・井上尚弥(21=大橋)に焦点を当てざるを得ません。

スポーツ各界に芽吹く“既成の打破”

昨年12月30日の東京体育館-。

試合前のリングサイドの記者席は、WBO世界フライ級王座を16度防衛、WBO世界スーパーフライ級王座を11度防衛中という、12年も王座に君臨しているオマール・ナラバエス(39=アルゼンチン)を相手にする井上に対し“悲観説”が漂うのも仕方のないところでした。

が、ゴングと同時に我らが“怪物クン”が、凄腕王者に襲いかかります。前進! 右ストレートで最初のダウンを奪い、続いて左フックで2度目のダウンを奪います。

2回は、ナラバエスが反撃したところを見極めてカウンターの左フックを放ちます。とどめは左のボディーフックで4度目のダウン。2回3分1秒、衝撃的なKO劇で新勢力が難攻不落だった既成の壁を打ち崩しました。

井上の戦いぶりを元世界王者の浜田剛史氏に聞きました。

-いやはや、ビックリしました。

浜田氏「私もビツクリしました」

-何ごとにも動じない浜田さんがビックリしたとは! どこに驚いたのですか?

浜田氏「戦略と駆け引きに、ですね。この若さで・・・」

-具体的には?

浜田氏「ナラバエスは年齢もあり“ごまかし”がうまくなっています。これに巻き込まれると危ないな、とは思っていました。が、井上は、それを承知で最初からガンガン出ましたね。この先制攻撃にナラバエスは立ち直るきっかけを失ってしまいましたね」

-なるほど。

浜田氏「2回にナラバエスが反撃したのは、そうせざるを得ない状況を井上がつくっていましたね。だから狙い通り、カウンターを叩き込めました。パンチにスピードがあり、キレもあり、冷静な対応力もあり、爆発力もあり、このボクサーは、言われているように天才ですね」

井上は減量苦により、ライトフライ級から2階級上げ、体重3・1キロ増でこの試合に臨みました。体重を上げた場合、一般的にパワーはアップしますが、スピードに問題が生じ、そのあたりの兼ね合いが難しい、と言われます。

浜田氏「パワーもスピードもアップしていましたね。21歳の勢いを感じますが、一番動けるウエートでやるのがいい、ということも井上は証明してくれましたね」

スポーツ各界に出現した新勢力たちの、新年へのアピールは、そろって「既成の打破」と「新時代の構築」でした。

静かに進み出した2015年-彼らの前進がどんな変革をもたらすか。この一年、そこに注目したいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR