今も生きる「グレン・ミラー物語」

思わず体がスイングのリズムを刻み、手拍子したくなってしまう、思い切り楽しい映画を観(み)てきました。

そうです。あの懐かしい米映画「グレン・ミラー物語(The Glenn Miller Story)」(アンソニー・マン監督=1954年公開)です。

過去の名作を全国展開で上映してくれる「第三回 新・午前十時の映画祭」は、私が住む湘南エリアでは、平塚市(神奈川県)の「シネプレックス平塚」で行われていますが、新春のこの期間、オッ、いいのをやっているぞ! ということで、映画好きの友人とともに足を運びました。

1時間55分の上映時間-。

感想を先に言うと〈理屈抜きに楽しかったねェ。GM(グレン・ミラー)サウンドは、ときを経て、今でも素晴らしい〉でした。

確かにスクリーンの中、ビッグバンド・リーダーのグレン・ミラー率いる「グレン・ミラー・オーケストラ」が奏でる軽快なスイング・ジャズの数々は、観る側の体を揺すり、膝においた手の指で知らずのうちに調子を取らせ、演奏後には思わず拍手をしてしまいそうにもなりました。

スイング・ジャズは、1930年代から40年代初頭にかけて大流行した音楽形態ですが、この映画は、その代表的奏者だったグレン・ミラーの生涯を描いたものです。

冒頭のシーン-。質店のウインドーに飾られたトロンボーンをグレン・ミラー(ジェームズ・スチュアート)が引き出しに来ます。質店を行ったり来たりの愛用のトロンボーン。もはや顔なじみとなった質店の店主・・・。

自分だけの音楽を、サウンドを、と理想を掲げる若者ミラーは、商売道具のトロンボーンさえも質草に質店通いの苦しい生活を強いられています。

理屈抜きに楽しいGMサウンド

ある日、親友のピアニスト、チャミー・マグレガー(ヘンリー・モーガン)が、ベン・ポラック率いる楽団に応募します。ミラーは楽器ではなく編曲で応募しましたが、これが採用されて楽団の一員になることができました。

この映画が観る側を一方で楽しませてくれるのは、有名なドラマーであるポラックが、当人で出演していること。また、別の場面、クラブでのジャム・セッションのシーンでも、トランぺッターのルイ・アームストロングやドラムの天才ジーン・クルーパが、当人で出演して音を聞かせていること、などでしょうか。

ミラーはある日、地方公演で訪れた、学生時代を過ごしたデンバー(コロラド州)で同じ学校の友人だったヘレン・バーガー(ジューン・アリスン)と久々に再会、その後の紆余曲折を乗り越えて結婚へと至りました。

夫の小遣いを貯金に回すなど、しっかりもののヘレンと彼女の励ましで、やがてミラーは、求め続けた自分のサウンドにたどり着き、たまたま唇を負傷したトランぺッターに代わってクラリネットをりードとしたところ、これが大受けして、ミラー・サウンドを揺るぎないものにしていきます。

こうして成功した後は、かつてどこかで耳に挟み、聞き及んでいる名曲の数々が披露されます。

「ムーンライト・セレナーデ」「ペンシルベニア6-5000」「真珠の首飾り」・・・。

やがて戦争が始まり、志願して入隊後も演奏を続け、戦士の行進の際にお歴々の度肝を抜いた「セントルイス・ブルース・マーチ」。英ロンドンでは敵機が空で爆音を立てる中、ひるむことなく最後まで演奏された「イン・ザ・ムード」。さらには大勢の兵士が見守る中で、凄いですね! 感動的ですね! あの「チャタヌーガ・チュー・チュー」です。

やがて・・・ミラーの悲しい死は、帰国を信じて待っていた愛妻ヘレンの元に届けられました。霧に包まれた日、ミラーの乗った軍機が消息を絶ち、帰らぬ人となってしまったのです。

リーダー不在の中、グレン・ミラー楽団の演奏が、予定されたラジオ放送で開始されます。クリスマスの日、ラジオからヘレンの耳に聞こえてきたのは、妻に捧げる「茶色の小瓶(Little Brown Jug)」だったのです。

GMサウンドの数々とグレン&ヘレンの愛が散りばめられた名作。

そして・・・もう一つ、感心させられたのは、グレン・ミラー演じる俳優ジェームズ・スチュアートの、トロンボーンを吹くときのしぐさの上手さでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 彰雄

Author:佐藤 彰雄
◆生年月日 
1944年(昭19)8月生まれ
◆出身 
神奈川県
◆プロフィール
スポーツニッポン新聞社在職中は運動部記者として大相撲、野球、ゴルフ、ボクシング、格闘技などを幅広く取材・執筆。
現在はフリーの立場でボクシングを中心に取材活動を続けている。
ゴルフのマスターズなど海外取材経験も豊富。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランクアップにご協力下さい
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
QRコード
QR